【空調工事・電気工事・動力・室外機・配線図】

画像

工学 | エアコン、空調家電51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ほかの皆様も勿論そうでしたが、本当に分かりやすいご回答に感謝申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:4/12 11:53

その他の回答(4件)

0

①三相200Vはザックリ言うと200Vの相が3系統あるという意味です。 なので原理として単相200Vを室内機へ運んでいます。 ②仰る通り3相から単相を取り出す行為は禁止されています。理由もご存知の通り相のバランス崩れにより変圧器に負担がかかるからです。 ただし、エアコンは室外機と室内機で1セットです。 電源である3相を室外機に入れて使っている。 その過程で1相を室内機で使うという解釈です。 ③T1とT2は3相3線のうちの1線あるT相です。 Lは一旦経由しているわけでは無く、全く別の電線です。 Lは室外機と室内機のやり取りをする為の連絡線です。 仮に室外機のT相から直接、室内機のL相へ配線すると制御系統に200Vが流れ込み室内機は壊れます。 上図は単相200Vが2線と連絡線が2線です。 下図は単相200Vが2線と連絡線が1線です。

0

これ 日立だね? 昔日立の工場と揉めた事がありました 日立はRSTが2段になっていて 生の電源が保護無しで室内へ供給されています (現在 P224 P280 P335は 室内ユニット電源供給用端子があります) 3相電源のブレーカによっては室内電源送り配線太さの 検討が必要です φ1.6が最低太さ 50Aブレーカの場合φ2.0が 必要となるケースがあります。

室内機の送風電動機の出力が小さい場合 室外ユニットの3相電流に対し2割以上 アンバランスにならなければ問題ありませんが ビルトイン型など2~300Wの送風電動機機種は アンバランス過大となるので3相電源になっています

0

①あくまでも三相のうちの2線での200Vであり、単相ではありません。 三相は対地電圧が200V、単相200Vの対地電圧は100Vです。感電した際の身体影響がまるで違います。 ②nic氏の回答の通り。室内機での消費電力は無視できるレベルです。 ③e-link方式の略です。上の室内外伝送、つまり制御信号の伝達を1本にしたものです。家電のルームエアコンもほとんどがこれです。 入れ替えでメーカー相違のために線が足りなくてもこの方式なら大丈夫ですが、室外機情報をリモコンから確認できなくなる機種もあります。

0

機器として一対で使われる機器の場合は禁止事項では有りません。 下の図はかいある通りで、電源の配線に信号もやり取りしています。 信号を重畳させるためです。