ID非公開

2021/4/9 11:07

77回答

ピアノの先生に御回答頂ければと思います。 初めての質問ですが宜しくお願いいたします。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、様々な御意見を下さりありがとうございました。 色々と考えさせられました。 月謝ですが、ピアノ教室のホームページをはじめ 規約にも金額は書いてありません。 不思議に思い、入会時に直接先生に質問しましたが レベル差があるから、敢えて個々にお伝えしているという理由でした。 それを承知で通っていた責任は私にありますし 今回の件は良い勉強となりました。 BAは最初にお答えくださった方に。

お礼日時:4/9 19:22

その他の回答(6件)

2

>興味のあるお教室に空きがない 先生もこういう状況が分かっているので強気の価格設定が可能なんでしょう。 月1万円を超えないのが一般的ではありますが、価格設定は需要によって左右されます。人気なら高価な設定もできる、不人気なら価格を下げて呼び込もうとする。 その価格設定が急に変更したのではなく、きちんと元から決まっていたのなら遡っての請求は妥当です。 ただ事前通知していないのは問題で、この部分をどうとらえるかです。 一度お住まいの地域の消費者センターに通知がない場合どうなのかをお尋ねになるとよろしいかと思います。

2人がナイス!しています

1

忘れっぽい先生なのかなという印象です。 過去に遡っての請求も…他生徒との公平性を考えれば、まあ、致し方ないのかな…とは思います。 「うちはきちんと払ったのに、あのお宅は払っていない」という事実が漏れてしまったら、トラブルになりかねませんしね。 そういうお金事情のトラブルを防ぐために、普通は入会前や入会時に諸々説明があるものだと思うのですが、個人教室だと…まあ、そのへんいい加減な先生もいるよねって話になりますね。 月謝に関してはやや高め。 ですが、誤解がないように一応説明しておくと、 月謝の金額は先生のレベルとか、生徒さんのレベルだとか、内容だとか、そういった事でも変わってきますので、「高め」だからといって「ぼったくり」とは お考えになりませんよう。 この先生の場合、コンクール向けのバリバリの指導レベルだとか、音大受験にも対応してるとか、先生自身がお偉い方であるとか、お高い理由があるかと思われます。 コンクールでバンバン賞とれるくらい上手くなりたいだとか、音大を目指すだとか、そこまでのクオリティを先生に求め、実際有意義なレッスンを受けられているのならば妥当でしょうが、 ないのであれば、質問者さんにとっては「お高い」教室でしょう。 そういうことですので、妥当かどうかは、質問者さんがご判断されると良いです。

1人がナイス!しています

1

忘れっぽいのは先生の性格でしょうね。 月謝は音大受験対応の先生ならばこれくらいだと思います。ただし、音大受験の場合は1回50分くらいやるから、1回25分だとかなり高い設定だと思います。 将来音大ピアノ科を目指すなら今のままでもOKだと思います。 音楽の道に進まない、趣味止まり、だと月謝が高いと思います。

1人がナイス!しています

2

あんまり聞かないな。ちょっと変な先生だと思いますよ。 「ついうっかり忘れちゃった」まではあると思うんですよ。会社でやってる教室だって手続きミスはあるだろうし、個人なら尚更。人間ですからミスはあります。 ただ、だからそれを何ヵ月も前から遡って請求ってのは。。。 あまりにも世間知らずというか、社会を知らなさすぎでしょ。通用するって思えちゃうのが怖いわ。。。 月謝は明らかに高いです。ただこれはまぁ、その商品を購入しているあなたの側に選択肢があるから何とも言えません。 1つ考え方をプラスして欲しいのは。 不満がなくても、レッスンの内容が良くても、『高ければ買わない』というのは当たり前のことなんですよ。 スーパーだって高級そうなお肉売ってますよね?(笑)あれ買ったら絶対美味しいに決まってますよね?そりゃ高い肉は美味しいですよ、だって高いんだもん。 じゃあどこまでも高い買い物をしますか?という話なんです。 金額は商品価値の対価です。商品価値とはこの場合、レッスンです。逆にそこまで高額なのにテキトーなレッスンしてたら酷い商売ですよ。 「割高でテキトーな勘定してる世間知らずの先生」なのは間違いないでしょう。そこを差し置いたとしても、あなたにとってそれを買うだけの価値があるかどうかです。 ちょっと臭みの強い癖のある高級肉でも、調理次第では抜群の旨味を出すこともあるでしょう(違うか、笑)

2人がナイス!しています

0

お月謝は、入会の時に納得して入ったというわけではないのでしょうか、 明確にホームページ、またはプリント、または口頭での説明はなかったですか。 今まで、何か月もさかのぼって払うというのは、聞いたことがありません。 都心部ではなく郊外または田舎のピアノ教室で、一番多い月謝の価格帯は 年間40回~44回で 1回30分の場合、8000円です。 多くの先生は良心的で、換気時間は別枠でとります。 換気が5分だから25分というレッスンにはしないです。 最近は、初級中級などの枠でお値段を上げる方法より、時間でお月謝をいただく教室も増えてきました。うちも30年前以上前から時間でいただいています。 実際、他の先生も同じことを言っていますが、入門や初心者に教えるよりは、中級以上の人に教えるほうが楽です。 なので、時間が増えたらお月謝はあがりますが、同じ時間なら上級でも入門と同じ値段です。 ソルフェージュとピアノを分けて習うのはいいことですが、多くのお教室はそんなにお月謝をいただけないという考えから、一緒に教えている先生が多いです。両方で50分で月2万6500円はかなり高いです。 別に六音大を出たからといっても、普通のことで、ことさらそれで高いという理由にはなりません。 六音大といっても、上手な人ばかりではなく、下手な人は下手です。 藝大、藝大の院在学中、、あたは卒業後、留学している先生もかなり多くなっていますし、だからとても高いかというとそうでもなく、ワンレッスン1時間であれば5000円くらいから教えています。 だから月4回で年間44回として、1か月20000円です。 それより高いですよね、例えばスタインウェイなどの有名なグランドピアノ2台で教えていて、居間などではなく、広いレッスンルームまたは、別棟の家で教えている先生もいますが、それだからといって、法外に高いわけでもないです。 月謝というのは、各先生が決めるものなので、そこに行ったらそこの月謝を払う決まりになっています。 すごく安い先生もいますが、だからといって教え方が下手でもなく、ショパンコンクールインアジアなどでの入賞者も出している先生もいます。 もろもろ総合的に考えて高いというなら、かえたほうがいいと思います。 ピアニストで藝高の先生をしている人のレッスンで、ユーチューブで動画配信している森本麻衣先生は、ファツィオリのグランドでとても高いものですが、120分のレッスンで25000円です。 藝大、音大の先生は高いです。 あと有名演奏家も高いです。 良い指導をしているのであれば、高い月謝ではないですが、さかのぼってお月謝の差額を払うというのは、あまり聞かないです。

12か月で40回 50分×40回=2000分=33時間20分 26500円×12か月=318000円 藝大卒、留学歴のあるピアニスト 1時間5000円で33時間 5000円×33時間=165000円 森本先生 2時間レッスンを17回で34時間 25000円×17回=42万5000円 ほぼ同じ時間でのレッスン料を、東京藝大付属の講師をしているピアニストと比べると 今の先生31万8000円 藝大卒のあるピアニスト165000円 ピアニスト42万円