国家公務員試験の総合職は、一般職の試験の完全上位互換といった感じなのでしょうか?

補足

「スタート地点からどちらを目指すか」に訂正です。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

国家総合職試験(過去には国家Ⅰ種、私のころには国家上級甲種)は数ある公務員採用試験の中で、全くの別物です。 鉄道に例えれば、新幹線乗車切符。一般職は各駅停車切符となります 例えば警察庁に採用されれば(例年20人程度、ほぼ東大卒)、研修が終わるといきなり警部補、一年後には警部、さらにはすぐに警視です。とりあえず上から三番目の階級・・警察庁長官・警視総監・「警視監」には必ず昇進できます。 現場の警察官が巡査から始まって、ほぼ90%が巡査部長・警部補どまりで退職するののと比較してください。その間には警部、警視、警視正、警視長という階級があります。