植物の植え替え、根の扱いについて。

観葉植物 | 園芸、ガーデニング66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

>全く傷めずに植え替える事は不可能。 とてもすっきりしました。 植え替える=傷める事だから、それを最小限に留めないといけないわけですね。 一鉢、土の水持ちが良すぎて全然乾かないものがあり、なるべく土を入れ替えたいなあと思っています。 土が落しにくい場合は無理せず水につけて落とす…。 なるほど、他の方法も調べてみます。 ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様の回答のおかげで色々知ることが出来、非常に助かりました。 ベストアンサーは、一番すっきりさせていただいた 木を植える人 様へ。 ご縁がありましたらまたよろしくお願い致します。

お礼日時:4/13 15:25

その他の回答(3件)

0

簡単に説明します。植え替えで根を解してはいけない植物の事ですね!どちらかというと根が弱いタイプの植物です。

なるほど、根が弱いタイプですか。 その事も含めて自分で調べてみました。 直根タイプは崩さない。 細根びっしりタイプは崩すが、根が繊細で弱いものは崩さない。 根鉢を崩し過ぎると土と活着した根が足りなくなってしまう。 以前多肉を植え替えた時、かなり土を落としたので活着した根が足りず水が吸えていないのだろうと気づきました。 暖かくなり成長期に入るので、メネデールを与えてみて根付くのを待ってみます。 ガジュマルとノリナの植え替えを控えていますが、もう一度調べて、土を落とし過ぎないよう気を付けます。

1

私は盆栽やってますのでバサバサ根を切ってます。 根は水を吸い葉から水分を蒸散させます。 土を落として植え替えしてしばらくは根が 土を掴むまで水を吸い難い状態になります。 ですので根をいじる植え替えした時は葉を落とします。 こうして給水と蒸散のバランスを取るのです。 なので葉が出る前の状態で植え替えすると切った根の 状態により木(植物)が自分で判断して葉を出すので楽です。 ちょっと回答ズレちゃったかな?

1人がナイス!しています

1

こんにちは。 根の扱いは植える植物の種類によって違うのです。 その上、同じ植物であっても植え替える時期によっても変わってきます。 根を痛めるとは、植える時に根に傷が付いたり、切れたりすること。 根をいじられるのが嫌いな植物は水が吸えなくなり、弱って枯れることもあります。(マメ科全般、コキア、春先のクリスマスローズ、など) 根を切ることで新しく細根が出て元気に育つ植物もあります。 ポット苗で固く巻いた根をそのままボコッと植えても新しい根が広がりにくいのでわざとちぎったり切れ込みを入れて植える事もあります。(パンジー、ビオラ、クリサンセマム、マーガレットなど) 植物名○○植替え、でググりますと根の扱い、地上部の切り戻しなどのやり方が出ます。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 一口に植え替えと言っても、種類によって違うのですね。 ガジュマルとノリナ(トックリラン?)を植え替えたくて、GWには…と思っているのでもう一度調べてみます。