ID非公開

2021/4/9 16:06

55回答

地植えのバラの新芽が ちりちりになってしまいます。

画像

バラ98閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どちらもの被害の可能性が高いのでしょうね。 バラゾウムシの成虫にはオルトランDXは効かなかったのですね。 スミチオンを使って様子をみてみます。 ありがとうございました。

お礼日時:4/14 4:00

その他の回答(4件)

0

他の薔薇も同じような状況であるなら、僕は強風に一票入れます。 趣味の範囲ですが、12品種、計16株の薔薇を栽培している者です。 かなりの時間、薔薇の観察をしていますが、強風が続くような期間は、質問者様の写真のような現象がよく見られます。 他の方が、バラゾウムシの仕業と疑っていますが、確かにその可能性は高いとも言えます。 が、僕の経験上、バラゾウムシは新芽全体的を良く目視してやれば簡単に見つかるんですよ。 早朝〜昼ぐらいまでに多く見えます。 バラゾウムシが一匹も見つからないのであれば、強風による乾燥が原因だと思います。 また、風の吹き方や新芽の向き、葉っぱの向きによって風の当たり方は変わります。 部位毎による水分の蒸発のしやすさが大きく関係しています。 株全体の中の1部分的に縮れていて何も変ではありません。 なので、バラゾウムシを確認出来なかった場合、高い確率で強風による新芽の乾燥が原因だと言えると思います。

0

私もバラゾウムシの仕業だと思います。 バラゾウムシはたくさんの種類がいます。バラゾウムシはその象のような口でバラの葉やつぼみに穴をあけてエキスを吸います。穴のあいた葉はそこから先に水分が行き渡らなくなり、つぼみが有れば枯れてしまいます。

1

バラゾウムシの仕業かもしれません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/9 16:45

オルトランDXを散布しましたが 最後は3月末です。