ID非公開

2021/4/10 0:27

1414回答

カメラは人の心を貧しくしますか。撮り鉄の人が民家の木を切ったそうです。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210409/k10012965911000.html

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

では、心の貧しい人がカメラの趣味に走るのですね。

お礼日時:4/11 19:28

その他の回答(13件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

1

こんな酷いことをするのは、人間じゃない。こんな生き物は、カメラを持つ資格なし。

1人がナイス!しています

2

多くの回答の通り、カメラが心を貧しくさせるのでは無く、元々そう言う人なのです。 もちろん、撮り鉄も多くの人は善良な人でしょう。 サザエさんの古い原作ではマスオさんは隣の生垣を壊して焚火をして怒った隣人と喧嘩していました。 私には笑どころが分かりません。 フランシスコザビエルが本国に最初に送ったとされる手紙は「こんなモラルの低い国にキリストの教えを広めるのは不可能だ」との泣き言でした。 自分はそうならない様に気をつけましょう。

2人がナイス!しています

0

まあ被写体に熱中し過ぎて我を失うってのは有りがちな事ですね。 私も身近な小動物を撮影する場合、邪魔な雑草なんかを取ることはありますけど、それ以上はやらないですね。しかも私有地に入り込んでなんて、狂気の沙汰です。 それだけ写真というものはのめり込み易いのは確かでしょう。

1

いい写真を撮るためには、邪魔な物は撤去することは、常識です。 〈引用〉 「天国と地獄」には黒澤さんが民家を撤去したという有名な話がある。キャメラ8台を使った撮影で、僕も応援に行っていた。ロケハンした時に2階家があって、黒澤さんが「あれ邪魔だね」って言ったんだ。「切れ」とは言わなかったよ。でも、そうしたら次の日、大道具160人がプロデューサーとそこの家へ一緒に行って、本当に撤去してしまった。

1人がナイス!しています