坂本龍馬はどの様な人物だったのでしょうか?

日本史91閲覧

ベストアンサー

0

なお朝廷から贈位される位階についてですが、小説などの影響によって位階が変わるわけがありません。そんないい加減な贈位をしませんよ。朝廷の威厳を落とすだけです。 当時は龍馬を知っている人物は多数いましたし、土佐は薩長より影響が少なかった。土佐のごり押しによって位階が大きく上がることもあり得ません。 龍馬が贈られた「正四位」という位階は、当時の正当な評価です。少なくとも長州藩を尊王路線・倒幕勢力の中心へと導いた「高杉晋作」と同等の評価を与えられた、ということです。それ以上でも以下でもない。 勝手な想像で、実際は「従五位」程度と評価するなんて、お笑いネタ以外の何物でもありません。何の根拠もない。少し恥ずかしい認識だと感じます。苦笑

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 龍馬を知る人からの人物評が参考になりました。

お礼日時:4/16 23:24

その他の回答(5件)

0

日本初の拳銃射殺犯がメイン。 本人の手紙、対応したお登勢さんの龍馬宛の手紙残っています。 逃げれるのに逃げず、町人射殺を狩りをするように自慢しています。 明治16年以降の小説を元ネタにしたのが司馬遼太郎の「竜馬が行く」です。 その後は司馬遼太郎・小説竜馬に反する部分は訂正・削除応じなければ出発不可と言う出版界の暗黒時代がありました。 明治20年には英雄龍馬は出来上がっていますが、明治22年には贈従四位しか贈られていません。他の20数人と同程度の実績です。 客観的評価としては、贈従四位の人の実績より低く贈従五位ぐらいです。既に小説で英雄になった後の贈位ですから。

いつもの後追い話出た。 遼太郎記念館には幕末期資料殆どない、大半は小説。あれば展示する。神田の古本漁りは竜馬が行くがあたって金出来た後。当時の新聞記者は薄給。いつもの時間軸ズラス手法。それすら気付かず小説ネタ前提に考える人が多い。

1

功績についてはまあいろいろ議論があると思うので置いといて、人柄としては多くの人を魅了される人ではあったようです。 豊臣秀吉と同じく「人たらし」みたいな感じですね。 土佐勤王党に参加し、土佐藩脱藩後高杉晋作とともに長州藩で活躍したり、中岡慎太郎の陸援隊の副長として参加、明治維新後も生き残り、元勲・伯爵までになり、昭和13年、96歳の天寿を全うした田中光顕の晩年の談話より。 「一死君国のため脱藩した志士達は、全部土佐言葉丸だしで、オンシ、オラを使ったよ。それは、年齢の後先はなかった。身分の上下も越えて、みんなオンシ、オラだった。わたしが坂本君や中岡君にオンシが、オラがといい、坂本君も中岡君も、わたしにオンシが、オラがで話したよ。オンシ、オラが勤皇志士の合言葉であった。なつかしいのう。もっとも武市瑞山先生(半平太)は別じゃった。瑞山先生は一枚上であったので、みなが瑞山先生とか、武市先生とか呼んだ。例の墨絵の龍というのがあるだろう。瑞山先生は、墨絵の龍に似ているというので、墨龍の異名があった。それで、墨龍先生とも呼んだ。今ひとつは、アゴがうんと長かったので、アゴ先生と呼んだ。このように、瑞山先生には、必ず先生をつけて呼んで、呼び切りにしたり、オンシ、オラで話すものは一人もいなかった。陰で、噂をしてもアゴ先生といったよ。さすがに勤皇党の首領だけあって、皆が畏怖尊敬していたよ。ただ、坂本君だけは、瑞山先生の前であぐらをかいて、アゴが、アゴがと放談をやっていた。この時には、瑞山先生も顔をほころばせて、アザが、アザがとからかっていた。とにかく、瑞山先生は桁違いの大人物であった」 「アゴ」「アザ」とお互い笑いながら呼び合えるほど龍馬と武市は仲良しだったのでしょうし、また仲良くなってしまう人柄だったのでしょう。 本来は一介の浪人風情が対等にクチを聞けないような、幕臣勝海舟、越前藩主松平春嶽、薩摩藩家老・小松帯刀、などとも親しくなったのもそんな人柄からでしょう。

1人がナイス!しています

>明治22年には贈従四位しか贈られていません。他の20数人と同程度の実績です。 龍馬は「正四位」です。 土佐では武市瑞山、中岡慎太郎、吉村寅太郎の4人が正四位。 他の藩、たとえば長州藩なら吉田松陰、久坂玄端、高杉晋作、他に真木和泉、宮部鼎蔵など志士としては一流、大物とされる人たちと同格。 正四位は一般武士では最高位、1ランク上の従三位となると元土佐藩主の山内容堂など、公家や大名のランク。 「竜馬がゆく」はさておき、当時でも志士としては「一流」「大物」として評価されていると思いますよ。

0

龍馬は脱藩後、薩摩の西郷に「飼われる形」で動いていました。 「準・薩摩藩士」といった感じですね(^^)/ それが薩長同盟以降、西郷の意に反する「徳川家共存」を 模索して動いたため、(恐らく)西郷の指示で暗殺されました(>_<)

1

確かに。司馬遼太郎は「翔ぶが如く」「坂の上の雲」で尊敬する歴史作家ですが、坂本龍馬はかなり創作がありそうですね。

1人がナイス!しています