鍵は小さいのになぜ何万パターンもの組み合わせを作れるのですか。 教えてください。

大学数学 | 一般教養20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

1

鍵の規格はわかりませんが、例えば鍵の先っちょから手元まで(輪切りするように)10分割して、各部分の高さを4段階で変えられるとしましょう。それだけで可能なパターンは 4^10=1,048,576 およそ100万通りです。 他にもそもそも鍵の分厚さや溝の入り方で別の鍵穴に刺さらないとか、そういうのも考えればかなりの量の互いに干渉できないパターンが作れると思います。

1人がナイス!しています

最近はギザギザのノコギリのような鍵だけでなく、側面に丸いくぼみが分布しているタイプもあるので、相当なパターンが考えられると思います。