ガールズ&パンツァー最終章3話のネタバレを誤って見てしまいました....迂闊でした。(以下、そのネタバレを含めた質問なので、未見の方は御注意ください。)

アニメ | 日本映画21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/16 10:04

その他の回答(2件)

0

今回は 「大洗は絶対勝たないといけない」 わけではないですからねえ... 勿論桃先輩の進学のためには優勝はしたいでしょうが、優勝しないと推薦を得られないわけではないでしょうし... ただ準決勝は勝つとは思いますよ 話数的に考えても 寧ろあんこうチームがいない中を、名目上とはいえ隊長である桃が、どう纏めていくかが、第四話の話の中心になるかもしれません うさぎさんチームやサメさんチームの活躍も描かれるかもしれませんし でも優勝するかについては、ちょっと異論も... 今回大洗学園は、これまでとは違ってチャレンジする側ではなく、優勝校として他校からのチャレンジを受ける立場でもあります。 でも、結局ピンチになってもみほとあんこうチームのある意味「超人的」な力で打ち勝っていく...という形が続くのは、些かワンパターン化してきてるのでは?とも思います。 だからこそ第三話のあの最後は驚きだと思いますが、結局決勝戦でもその形に戻るんだったら、ちょっと肩透かしにも感じるんですよね 寧ろ決勝で負ける事で、みほたちにも成長や目標が出来るんじゃないかな?とも思います 野球漫画の名作「ドカベン」も、一年夏、二年春で優勝させときながら、二年夏は主人公らを2回戦敗退させて、一度負けを経験させて、成長を描いたりしてますし まあ個人の妄想なんですけどね〜

0

このまま、大洗敗北・・・という線は、やはり考えにくいように 思います。 すでに挙がっているご回答にもありますが、 澤梓ちゃんは、最終章の知波単戦において、成長ぶりの片鱗を 見せていますし(伏線?その1)、 あと、これも巷間にて指摘されていることですが、 継続チームに無視(?)されたサメさんチームが、伏線その2であるように 思われます。 (あの戦車がどう活きるかはわかりませんがw) これについては、「単に(継続に)スルーされた存在」というだけでなく、 試合前に、サメさんチームが桃ちゃんに詫びを入れ、 桃ちゃんが「次は頼んだぞ」と返す・・・という流れがあったわけで、 にもかかわらず、「大洗敗北」では、あの流れは何だったんだ? ということになってしまうと思うからです。 (ただ単に、サメさんチームが謝って終わりか? 現実ならそういうことも往々にしてあるが、 そうじゃなくて、ちゃんと「この借りは返す」のが、 アニメ(フィクション)としてのストーリーってもんだろう、と。 そして、ガルパンは「王道」は外さんと思ってるんでね。) ただ、個人的には、大穴過ぎるストーリー展開をひとつ抱えてまして、 それは、 「大洗vs継続」戦は、大洗敗北。 しかし、継続高校は、直後に反則(盗品戦車使用)が発覚して失格に。 敗者復活で、大洗、トーナメントに復帰 っていう(^_^;) (しかも、「実は対サンダース戦も・・・」ってことで、 サンダースもトーナメント復帰。 こうすると、「大洗vs継続」のあと、「大洗vsサンダース」も観られる ので、 お客さん(我々)大喜び。 良くない?これw) ま、それは二次創作的に過ぎますかね。 以上、あくまで一素人の私見に過ぎませんし、 途中、脱線しちゃって大変申し訳ございませんでしたが、 とりあえずご参考?まで(*^-^*)