ID非公開

2021/4/12 13:48

66回答

憲法に「勤労の義務」がありますが、私は、食って、昼寝に夕寝しまくってます。 憲法違反ですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

感動しました! ご回答ありがとうございました!

お礼日時:4/17 5:00

その他の回答(5件)

0

いいえ。 あくまで、憲法における勤労の義務は 「国民は働かなくてはいけない」 という意味ではなく、 「働けるのに働かない者に国が福祉施策を施してやる必要はない」 という意味です。 資本主義国家であるならば、仕事に就くも就かないも勝手なので、収入を必要としないのであれば働かなくても良いはずです。 日本も資本主義なので働かなければ基本的に自己責任です。 ただ、働きたいのに働けないという人には生活保護をしたり、訓練をしたりといったセーフティネットがあります。 でも、初めから働く気がない人にはどうしようもありませんので、政府は手を差しのべる必要はありませんよ。ということです。 仮に社会主義であるならば、仕事をサボっても決まった収入が入ってくることから「全員が働かなければいけない」という意味で解釈しなければならないと思いますが。

0

永い事続ければ憲法違反になります。 アナタ個人に国、地方公共団体から莫大なお金が費やされていることを忘れないでください。 たとえば、警察、消防、保健所、10万円一律給付、自衛隊、税関・・・。 すべて、国民が支払った金です。 よくない話ですが、日本のパスポートが裏でいくらで取引されているか知っていますか? 「日本国民で居る」ことは、タダではないのです。

0

罰則規定はありませんが 日本国民として恥を知らなければなりません!

1

そうですね。勉学も仕事もされてないのですか?

1人がナイス!しています