回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/12 21:37

22回答

協会けんぽ 任意継続について

社会保険63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(2件)

0

資格喪失した月の保険料は徴収されません(同月得喪【後で説明】の場合を除く)。 5月1日に再就職先で健康保険に加入した場合、任意継続被保険者は5月1日に資格喪失しますので、5月分の保険料は徴収されません。 従って 3月分・・・前職の会社で保険料徴収 4月分・・・任意継続の保険料徴収 5月分・・・再就職先の会社で保険料徴収 となります。 「資格取得した月と資格喪失した月が同じ月の場合は、その月の保険料の納付が必要となりますので、 その月分の還付はありません。」 は同じ月に資格取得と資格喪失を行った場合(同月得喪)についての説明です。すなわちあなたは4月に任意継続被保険者の資格を取得しましたが、もし4月中に再就職すると、この同月得喪に該当します。この場合については「資格喪失した月は保険料を徴収しない」というルールの例外になり、保険料が徴収されます。この場合は4月分については任意継続と再就職先で2重に保険料が徴収されることになります。

0

Q1 5月分は再就職先と任意継続の2箇所分になるのでしょうか? A1 なりません。任意継続の資格取得日は4月1日、再就職の資格取得日は5月1日、月が異なります。 Q2 この場合の喪失日は4月30日、5月1日どちらでしょう? A2 任意継続の資格喪失日は5月1日です。 「 ※資格取得した月と資格喪失した月が同じ月の場合は、その月の保険料の納付が必要となります」の意味しているのは、「採用された月の月末より前に辞めた場合」のことです。(例えば5/1に採用で5/30で辞める場合です) 任意継続の資格喪失と、通常の資格取得とが同じ月や同じ日であっても、二重に保険料がかかるわけではありません。