ID非公開

2021/4/13 7:59

33回答

固定資産税は、家がある状態と、壊した状態と金額的にどのくらい支払いの差があるのでしょうか?

税金 | 不動産28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

例えば、私の家の敷地は約百坪ありますが、土地の固定資産税額は年間四千円程度です。 但し、除雪困難の為に冬期はここで暮らしておらず、制度上の問題から住宅用地の固定資産税の軽減措置が適用されません。 冬も暮らせば家の敷地の固定資産税が数千円安くなるでしょうが、その程度では除雪機のガソリン代にもなりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

良くわからないことばかりでしたので、教えていただきありがとうございました。

お礼日時:4/13 20:08

その他の回答(2件)

0

固定資産税は土地と建物に掛かりますが、居住用の建物が 有れば、土地には小規模住宅用地の軽減措置が適用されます。 (小規模住宅用地の軽減) 住宅の敷地で住宅1戸につき、200m2までの部分は、 土地の固定資産税評価額x1/6に軽減 建物を解体すれば、建物の固定資産税は無くなりますが、 土地の軽減措置が適用されなくなりますので、土地の固定 資産税が最大で6倍になる可能性があります。 そのため建物を解体した場合は、建物があった時に比べて、 固定資産税が1.5~2倍程度になるかもしれません。