父が亡くなりました。喪主は、長男が成りましたが、全く喪主の勤めをしません。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ご回答、ありがとうございます。もっともです。 本人から、自分が喪主になると言い出したのですが、今までの事を考えると、私が喪主を、勤めるつもりでした。 親族から男が居るのに、女がするなんて、ましては、外に出たものがと、お叱りを受けました。 かえすがえすも、残念です。 ありがとうございました。

その他の回答(4件)

2

そもそも、『喪主』と『施主』は違います。 一般的には個人で葬儀をする場合 《故人と関係性が深い人》が《喪主》となります。 つまり《喪主 = 相続人》である事が多く、その遺産相続から葬儀費用を捻出する事ができるので、《喪主は施主を任される》ことが多いんです。 その為、 《喪主 = 施主》 《香典は喪主の物》 だと思っている人は多いのですが全く違います。 【 喪主 】 遺族を代表して弔う役をします。 基本的に葬儀社の打ち合わせや、参列者への挨拶、出棺時の挨拶などのお葬式での役割がメインです。 「喪主」は遺族代表なので故人との関係性が深い人が担います。 ⚠︎ 今回の長男さんの役割です 【 施主 】 葬儀に必要となった費用を負担し喪主のサポートをするという役割です 「施主」は葬儀費用を出せる人が費用を負担します。 おじ おば いとこ 孫 ひ孫 などの親戚の人でも構いません。 親友 友人 知人 ご近所さん 企業 などからでも構いません。 また一人で出せないのであれば複数人で出し合っても構わないんです。 もちろん、 故人の預貯金からでも生命保険からでも、葬儀費用を出す事は可能です。 「喪主」をするからといって「施主」をする必要はありません。 「長男」だからといって「施主」をしなければならないという事もありません。 ⚠︎ 今回のあなた様の役割です つまり、 そもそも「喪主」と「施主」は別々に考えないといけないんです。 【 香典 】 「香典」は…… 『このお金を使って故人を送り出してください』 といった互助的な意味合いがあり、皆さんから頂いた香典で葬儀費用を負担します。 つまり《施主》の金銭的負担が少なくなるように援助するのが「香典」なんです。 その為、基本は「施主」以外の人は全て香典をお包みします。 ※ 配偶者や未成年・親と同居で同一家計なら「香典」を出さなくても構いません。 ※ 独立しているのであれば子ども(遺族)であっても基本は香典を出します。 ※ 「喪主を担う人」でも「施主でなければ」香典はお包みします。 (故人と同居で同一家計の場合は施主でなくても香典は不要) 「喪主はどんな時も香典は不要」と思われている人も多いのですが、「喪主」が「施主」もするから「香典が不要」となるだけです。 【 香典は誰のもの 】 皆様から頂いた香典で葬儀を執り行うので、基本的には「施主」の物となります。 つまり、 香典は「喪主の物」でも「遺族の物」でもなく、葬儀費用を捻出した《施主》の物となります。 もちろん、香典をもらった人のものでもありません。 ※ 香典は《施主》に贈与される物なので相続財産として含まれません。 最初に書きましたが、一般的には「喪主」が葬儀費用を出す(施主になる)事が殆どなので、「香典は喪主のもの」となる事が多いです。 でも、今回の葬儀の『施主』はあなた様なので、皆様から頂いた香典はあなた様のものとなります。 また、「香典」は葬儀費用だけではなく、その後の香典返しなどの費用に充てられます。 葬儀の規模などにもよりますが「香典」だけでは足りない場合が多いです。 なお、故人の預貯金から費用を捻出した場合、頂いた香典は遺族の話し合いで、香典返しの費用に充てても良いですし、遺族の方々で分配しても構いません。 …………と「喪主」と「施主」について書かせていただきましたが、あくまでも一般的な事です。 元々、葬儀は宗教宗派によって習慣や作法やしきたりが全く違います。 また、同じ宗教宗派でもお住まいの地域(地方)によっても習慣や風習・伝統など全然違います。 その他、それぞれの育ってきた環境や個人の考え方・ご家庭の考え方によっても全く違います。 つまり、近しい血縁者同士でも全く違ってきます。 自分が常識だと思っている事が、相手から見れば非常識な事があります。 その反対に 自分が非常識だと思っている事が、相手から見れば常識な事だってあります。 どれが正解でどれが間違いかなんてありません。 あなた様が「香典」の事で納得がいかないのであれば、長男さんと納得のいくまで話し合われるのが宜しいかと思いますよ。

2人がナイス!しています

ご回答、ありがとうございます。 施主ですか? そう思えば、少しは心も軽く成ります。 この件からも判るように、未だ未だ心穏やかな日は、来そうにありません。 弟夫婦と話をしていると、無知で、非常識だと言われます。 実際、喪主で、揉めた時に、肉親と思った事が無いと、言われましたし。 亡くなった父を、供ないたい。 この気持ちを忘れずに居たいと、思うことが出来ました。 ありがとうございました。

0

お悔やみ申し上げます。 事前に費用の総額の負担は誰がするとか取り決めなかったのですか? 私も去年に親を亡くしましたが、葬儀費用、その他の諸々の必要な総額を、父は他界済みで、他の親類も他界済みで質問者さんと同じように2人兄妹だったので、事前に費用は半分ずつの負担にしよって決めていたので、特に揉めもしませんでした。 まあ。いい歳して兄も私も独身だから出来た事ですが(^_^;) 香典は葬儀を取り仕切る喪主の方に負担がいくので、其処から補填する意味合いがありますが、名義上の喪主が1円も出してないのなら、代わりに出した貴方が受け取れる筈です。 聞く耳を持たないなら、親類の方に間に入ってもらって、注意して貰うか、相続税が掛からない場合、兄の遺産相続分から葬儀費用を引く事も出来ますよ。 相続税が掛からなければ、自分達で書類書いて手続できますから。 うちは、香典返しが面倒(宛名書き等々)と意見が、一致したので香典は辞退しました。

ご回答、ありがとうございます。 まさか、の一言でした。 喪主来ない。 いい歳なんですがね。 人間関係が取れてませんでした。 ありがとうございました。

2

支払わない方が非常識です。香典から法要やお返しをします。

2人がナイス!しています

4

香典は基本的には、葬儀費用を負担した者、喪主のものになると言われています。 ... 葬儀費用は、葬儀の主宰者である喪主が負担する場合が多く、葬儀費用を負担する喪主に対する贈与ということになります ってなってます。でも長男はまさに香典泥棒な手口。 なので長男が貰える香典は葬儀に掛かった費用を支払った残りの額になります。

4人がナイス!しています