ID非公開

2021/4/13 16:30

33回答

江戸時代は、15歳以下の子供でも、働いてお金を稼いだりしていたのでしょうか?男女問わず

日本史20閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

5歳、6歳の子どもでも奉公にでましたし、振り売りなどをして稼ぐこともよくありました。 たとえば納豆売りなど。 町家、農家とわず、子どもを働き手として、たとえば農作業ができなくても弟妹の面倒をみるなど、アテにしていた部分はあります。 これは日本に限らず、世界各国、当時、最先端だった欧米でも同じです。いや、むしろ産業革命当時のイギリスは酷い。 なんて話はさておき。 確か義務教育が定められた、明治19年の小学校令などは、そういう事情で庶民からの反対が多かったと聞いています。政府は働き手を奪うのかと。

その他の回答(2件)

1

15歳という境界自体がありませんでしたが、子供は働いても一人前の仕事はできないと考えられていたので、衣食住の面倒を見てもらう代わりに無給でした。 これを丁稚奉公、または単に奉公と言いました。

1人がナイス!しています