よく南部14年式自動拳銃と言われますが、南部式自動拳銃と14年式自動拳銃は別ものではないのでしょうか?なぜ南部14年式というのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:4/18 8:16

その他の回答(3件)

0

元の南部式拳銃を簡略化したからでしょうが、陸海軍共に南部14年式とはネーミングしてないんですよね。 アメリカで 小銃を全て アリサカライフルと言ってるのと同じく パパナンブ ベビーナンブ そしてナンブタイプ14としてるんで この辺りから 戦後の銃器関連の書籍で 外国の資料を参考に書いた人から広まったのでは無いでしょうか? 尚 94式拳銃は 南部さん(及び会社の技師)設計で 外国ではナンブタイプ94と書いてる物が多いですね。

0

14年式拳銃は、元の南部式大型拳銃を基に改良去れ、大正14年に陸軍に正式採用された拳銃です。 元の南部式には、後の14年式拳銃と同じ、8ミリ弾を使用です大型と、7ミリ弾を使用する小型拳銃が有りました。

0

開発の元になったのが南部麒次郎が開発した南部大型自動拳銃と言うだけです、十四年式拳銃は南部大型拳銃の改良型と言えますが、設計自体に南部は関わっておらず、形式も南部は付かず単に十四年式拳銃です。