エレキットの真空管アンプTU-8200 発売開始日2014年1月 1日 生産完了2019年3月29日 現在TU-8200Rについて、色々と評価は高いのですが、

オーディオ37閲覧

ベストアンサー

0

分かります。 で、サンバレーのSV-S1616Dの多極管仕様に採用されている全てのトランスが春日無線製であることを知り球無しキットを購入しました。(橋本、タムラ高すぎ) 購入した理由はシャーシ加工が面倒な事と、トランスが日本製である事です。 機構部品以外の一切はオリジナル設計品で且つカーボン抵抗以外の電子部品は使用していません。抵抗での音質変化は皆無に近いですが、入力VRは東京光音製です。キット付属品はVRのケースをアースにボンディングしないとハムが発生する程の粗悪品で音質劣化が酷い物でした。 構成は写真の通りで、双極管(RCA5965ブラックロングプレート)と東芝6GB8(3ゲッターリング)UL接続の超シンプルな物です。 但し、UL接続した理由は3極接続だと他の出力管との音質が比較できないからです。 3極接続は良い音の反面、球のオリジナリティーが無くなります。

画像

その他の回答(2件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

TU-8200/TU-8200Rの音が悪いのは確かですが、あなたは頭が悪い。 なぜ、商品購入前にネットで調べないのでしょう? この知恵袋にも怨嗟の声が数々上がっています。 それに、商品画像を見れば、多少なりとも知識がある人であれば、このトランスではロクな音は出ないだろうなとすぐにわかるはずです。 無駄に真空管アンプのウンチクを語るぐらいなら、こんなオモチャを買わないようにすべきでしょう。 もう少し、賢くとは言いませんから、並みに生きられるよう努力なさい。

0

音の良し悪しは多分に主観的なものでは無いでしょうか。測定器などを使用して測定すれば原音に忠実なのは半導体を使用したアンプのようですが、真空管アンプが良いというマニアは多いです。 TU-8200についても様々な評価が有り、良い音だと信じていれば他人がどうこう言うのは好ましくないと思います。 私は6BX7のシングルアンプを良い音だと思って愛用しています。

良く分かりませんが、不適切な内容と判断されていますねー。 私は何が不適切なのか全く分かりませんので、貴殿の意見通り >他人がどうこう言うのは好ましくないと思います。 それは正当なご意見と思います。