小学3年生の公文について。 3教科勉強しています。 国語と英語はF教材。算数はD教材です。

予備校、進学塾 | 算数48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

うちも、いまも指を使っています。 先日、それを先生に伝えたところ、一桁+一桁の宿題(A教材)を出されました。 D教材までいったのに、Aに戻されました。

その他の回答(1件)

0

初めまして。 ADHDは知的障害は軽度クラスだと思います。ミスをするのは、注意力、集中力の面だとも言われています。 質問者様は知っているとは思われますが、ADHDは"注意欠如・多動性障害"と言われている通り、注意力の低下と衝動的な行動に問題があります。集中力の問題も示唆されています。 私は公文の方式が分からないのですが、塾などとは違い、出来るまで帰れない(?)というものなのでしょうか?(公文のやり方がわからなくて申し訳ありません) もし連続で2時間半~3時間だとすると本人にとってかなりしんどいものになっているのではないかと私は思いました。 水泳が4~5回/週は結構体力的にしんどいかもしれませんね…ただ、課されているのではなく、本人が好きで出来ているのなら問題はそこまで無いと思います。 学習面については、本人の集中力が続く程度の少量の課題を分散して出してあげるのが1番です。 勉強の際、机の上など周囲にものをあまり置かず、勉強に集中できる環境を作ってあげると良いです。少しでも集中的に取り組めると思います。(テレビをつけっぱなしにしたり、机の上に興味をそそるものがないのが良いです。) 算数のミスについても集中力が途中で途切れるなどの要因も考えられます。学校のテストだと出来るまで終われませんが、宿題などだと親御さんが上手いこと適量に分散させ、少し時間を置き、インターバル形式などでやらせてあげるとミスも軽減するのではないかと思われます。 どのくらいの量を、どのくらいの時間で終わっているのかを質問されているのでしょうか? 長文になり失礼しました。 もし上記の文章で気になる言い回しがあったら申し訳ございませんm(_ _)m

コメントありがとうございます。 公文は各教科、5枚(裏表あり)が全正解して終わるまで、基本帰れません。 算数では、ケアレスミスばかりが目立って、集中していても間違えます。 集中できる環境も作っているつもりではあります。 テレビは付けていないし、算数に関しては、間違っているところは、都度直して、宿題に関しては全問正解状態でもっていっています。