自殺した場合どこに行きますか?

宗教37閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

キリスト教は地獄だと言っていますが仏教は自殺したら地獄とは言っていません。例えば安楽死のようにみんなに見守られながら心安らかに死んでゆくことができれば地獄ではないということです。ただし、孤独と絶望の中で死んでゆく自殺は生まれ変わるときに孤独と絶望の中で出産している母親の元に生まれることになります。ただそれだけではなく周りの人にも取り返しのつかない後悔と悲しみの記憶を刻み付けることになります。ようするに自分だけでなく自分のことを一番心配してくれる人たちも地獄の道ずれにしてしまうことになります。 生まれ変わるときは死んでいく時の気持ちと、母親となる女性の気持ちが共鳴した所に生まれるそうです。これを感応妙と言います。感応とは相手が楽しそうにしていればこちらも何となく楽しい気分になり、悲しそうにしていれば悲しい気分になるようなものです。死にゆくときに多くの人に感謝されながら幸せな気持ちのまま死んでゆけば、母親となる女性も多くの人に祝福されながら幸せの中で出産していることになります。反対にだれにも看取られることなく一人寂しく死んでゆけば、母親となる女性も一人寂しく出産していることになります。趣味が同じ人が引き合うように同じ境遇の人どうしが共感し引かれ合うのです。ただ仏教では感応し合うのは人間だけとは限らないと言っています。 仏教は生まれ変わるというのが基本の考え方です。生まれ変わるのですから天国や地獄が現実とかけ離れた所に在ったのでは辻褄(つじつま)が合いません。天国も地獄も現実の世界で見ることができます。例えば金持ちの幸せな家庭に生まれる子供と、貧乏で親から虐待されるような家に生まれる子供、この違いが天国と地獄です。他には平和な国に生まれる子供と戦争が絶えないような国に生まれる子供、この違いも天国と地獄です。天国や地獄は生まれる場所のことなのです。

0

クリスチャンでも未信者でも、自殺したら地獄に行くでしょう。 クリスチャンの自殺=「棄教」と捉えるのが、普通と思います。 以下の約束を信じなかった訳ですから。 Ⅰコリント 10:13 あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます。

1

どの宗教だろうが、文化的違いがあろうと大して変わりません。 実例としてアランカルデックの自殺霊との対話を読んで https://jisatsudame.com/archives/38153879.html 大抵は闇置かれます。気分転換など出来ません。 本来の寿命が尽きる期間をそのままで漆黒の闇に置かれ・苦悶・後悔します。 恐ろしいほどの孤独です。 自殺の甘い罠HPに 日本人と西洋人の自死未遂臨死体験あり http://jstnamiwn.nobody.jp/sono1.html#sono1_maki

1人がナイス!しています

本来の寿命が尽きる期間をそのままというのは 例えば80歳の寿命の人が20歳で自殺すると60年間ということですか? その期間、苦悶と後悔の中ということでしょうか?