ID非公開

2021/4/15 12:59

55回答

艦これの水母の使い方がよくわかりません。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

補足ですが、 「艦これ」の戦闘ですが、砲撃戦は射程順に味方敵と交互に攻撃し合います。 攻撃力の高い艦種である「戦艦」なんかは「長射程」以上で、射程の短い駆逐艦や巡洋艦等より先に攻撃を行うことになります。 本来は戦艦等の高い攻撃力をもつ艦種の攻撃力は駆逐艦や巡洋艦の攻撃力で撃沈が比較的難しい敵戦艦や空母に向けて欲しいところですが、敵(駆逐艦や軽巡等の)低耐久艦を攻撃する場合が多いようにみられます。 また戦艦・空母の配置が多い「旗艦」を随伴艦が「かばう」行為も行われ、より低耐久艦への攻撃が多くなります。 そういうことからも、砲撃戦前に敵の「数」自体を減らしておくことは大事。味方高火力艦の狙いの分散を防げます。 (秋津洲とコマちゃんを除く)「水上機母艦」は砲撃戦前に2度攻撃可能な艦種のひとつです。 一つ一つの攻撃力は中途半端でも艦隊として上手く機能して目的を果たすことも「艦これ」の面白さ?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番詳しい回答を頂けたのでBAにさせて頂きました。 他の方も回答ありがとうございました。

お礼日時:4/21 10:55

その他の回答(4件)

1

ルート固定大事 弱さの代名詞である秋津島さえ6-4以外にも、 最近はイベントの最深部に駆り出される位 ルートと固定は重要 あとは、皆様の回答通り

1人がナイス!しています

1

水母はイベントで空母を出せない、出せても制限がある海域で制空権を取るのに役に立ちます。 特に日進は4スロで3スロ目に12機積むことができ、高い雷装で先制雷撃も打てるので戦力にもなります。 ちとちよも高速なので、水母のままのサブを作っておけばいつか役に立つでしょう。

1人がナイス!しています

0

史実でいうと水上機母艦は、水上機をメンテした搭乗員を休ませる為の艦なので、戦闘艦ではないってのが他国の認識なのです。 そこに目を付けた旧日本海軍では水上機母艦は仮の姿で、実際は甲標的母艦だったものもあるんですよね。 艦これだと艦載機や甲標的を同時に積むことが出来るので、上手く使えばいろいろ攻撃の幅が拡がります。 そこは提督の腕次第です♪

0

ないんじゃないでしょうか、使わずに済むなら使わない方が。 回避は駆逐より低くてダメージ受けやすいですし、今なら最上改二特は瑞雲、水戦、甲標的載るようになりました。遠征やルート制限があるから使うくらいです。