新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

小学生六年生の息子のプログラミングについて質問です。息子は過去、プログラミング教室に通っており、そこではスクラッチをやっていました。

回答(5件)

1

情報学部出身で、現在webデザイナーとして働いています。(デザイナーといっても業務内容はフロントエンジニアと呼ばれる職種と同じことをしています。) 学生時代に小中学生向けのプログラミングスクールで教えたり、 オープンキャンパスにきた高校生向けに模擬授業の補助をしていました。 さて、本格的にプログラミングをしたいと言っても種類が結構たくさんあります。 ・webサービスを作りたい ・ゲームを作りたい ・ロボットを動かしたい などなど。 個人的には優劣はないです。 webサービスやゲームはドットインストールなどの動画タイプの教材があります。 単純に言語を学ぶだけであれば、ドットインストールは無料分も多いのでまず見てみるのをオススメします。 内容もシンプルですが入門にはすごくオススメです。 またロボットを動かしたい場合は、 raspberry pi(ラズパイ)やarduinoという小さなコンピュータが必要です。 個人的にはこのラズパイを特にオススメです。 10,000円くらいなのですが、モニターに繋いだり、MicroSDをいれると動作は悪いですがパソコンとして使えます! (LinuxというOSですが) 自分の教えていたプログラミングスクールでは一部の中学生や高校生が触っていました。 簡単なところでいうと、LEDをピカピカ光らせることができます。 大学生の頃趣味で部屋をスマート家電にしていたのですが、家に帰ったらセンサーで部屋の電気をつけてくれたり、 逆に家を出る時に勝手に電気を消してくれたり、 朝起きたらニュースを読み上げてくれたり(Google Homeとの連携が可能です)します。 こちらも入門書がいっぱい出てるのでよかったら見てください。 プログラミングは教えてもらうよりも、自分で調べる方がのびるのでお子様のやりたいことをやらせるのが1番いいと思ってます!頑張ってください!

1人がナイス!しています

詳しく教えて頂きありがとうございます! 息子はゲームを作ったり、ロボットを動かしたいようです。無料のものなどまず調べてみたいと思います。 ありがとうございました!

0

プログラミングキッズ、テックキッズスクール、D-SCHOOLあたりがおすすめです。 どの学校も中学生も対象なので卒業してからも続けられますし。 こちらの記事など参考にしてみてください。 https://lmoblog.com/comparison-of-programming-school-of-junior-top3

0

うちの子もスクラッチから始めて、今はpythonを習っています。 iPadをお持ちなら、swift playgraundsというアプリで無料でswiftを勉強するのも良かったですよ。遊びながらコードも学べるし、解説動画を出してくれてるYouTuberもいます。うちはマインクラフトで遊びたいって理由でpythonですが、pythonやswiftは比較的他の言語よりは優しいみたいです。

0

もうちょっと本格的であれば、 ■ HSP プログラミング はいかがでしょうか。 ■ なでしこ プログラミング のように日本語もありますが、後は好みです。 上記ではScratchよりはややマシな部類で、仕事にすることはできません。 (教えるとかなら別ですが) それで更に本格的なものが欲しいなら、「やりたい事」によって変わってきます。 プログラミングっていうのは、「これだ!!」っていうものじゃないです。 プログラミングっていうのは、「機械に命令する事」です。 たとえばテーブルの上にリンゴがあるとして、質問者さんが、息子さんか別の誰かにそのリンゴを取って来てもらう……としたら、どのように命令しますか? おそらく、「そこのリンゴ、取ってきてくれ」系の命令だと思います。 依頼でもいいです。 とにかく、そういう風に言うはずです。 でも機械はロボットのように手足があってもそういう命令は認識できません。 なので、(以下はあくまでイメージとして) 1. 10cm前進しろ 2. 右腕を45°、速度○で挙げろ 3. 右腕を43°、速度○で下ろせ 4. 右手人差し指第一関節を44°、速度○で下ろせ 5. 右手人差し指第二関節を43°、速度○で下ろせ 6. 右手中指第一関節を…… ... のように逐一指示しないとできません。 これを独自の言語で書き下してソースコード(場合によってはスクリプト)として書いて、処理させるのです。 (場合によってはソースコード無しで直接命令する事もある) これをするのがプログラミングです。 なので、やりたいことによって言語が変わってきます。 私が知っているものだけでも(名称は適当ですが)、 ■ ソフト開発(一括処理程度) ■ ソフト開発(視覚的に操作できるやつ) ■ ゲーム開発 ■ データベース系 ■ Web系 ■ Webアプリケーション ■ 組み込み系 ■ AI系 ■ ケータイ用アプリ はありますね。 それぞれ使える言語が違います。 言語によって得意・不得意が違うからです。 ちなみに、「組み込み系」は炊飯器とかのような電子機器の制御です。 これは外観やプログラムを格納する部分も必要なので費用が相当かさむかもしれません。 (外観はペットボトルとかでやれば少しは安く済むが……) Webアプリケーション……パソコン上でのAm*zonや、この知恵袋とかのように、サイト上で何か処理したりするアレです。 AIは……やったことないのでわかりませんが、数学とかが必要らしいです。 また、組み込み系と同じで費用がかさむ可能性がありますね。 で、たとえば Web系だと、HTML と CSSは必須です。 HTMLはタグっていう、メタ情報をテキストに追加して、サイトページを作成するものです。(ただしプログラミング言語ではなく、マークアップ言語です) 台本を書くときに、「ここで○○が雄たけびを上げる」とかそういうメタ情報をやりますよね。あれに近いです。 「ここで画像を表示」、「ここで改行」とか「ここからここまでをひと段落とする」とかです。 それでCSSはそのHTMLにデザイン情報を付与します。 なのでWeb系だとHTML + CSS は必須です。 でもこれだけだと静的サイトしか作れません。 昔のサイトみたいな感じです。 動的にするために JavaScriptとかの言語が必要になります。 一応C言語でもできますが、これはWeb系としてやるとセキュリティホール(セキュリティ面での穴、つまり、誤解を恐れずに言えば「バグを生みやすいもの」です)を生みやすいので基本的には使われません。 ソフト開発であれば { C#, Java } とかが使われます。 でも Macとかだと Objective-C とかも使えます。 なのでやりたいことによって違います。

とてもわかりやすい回答ありがとうございます! プログラミングのこと全く理解できていなかったので感謝です。 やりたいことによって違ってくるのですね。息子と一緒に考えていきたいと思います。ありがとうございました。

0

「Python」はいかがですか。 文法が簡単です。 手元にある図書館で借りた月間雑誌「日経ソフトウエア」2020・5月号、 中身は殆ど「Python」でした。(別冊付録も「Python」)でした。