動物番組について。 どうぶつピースを見ていて、餌についての間違いの表記に気付きました。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

具体的にどういう動物が、何歳で、どういう環境・状況で飼われており、どういう餌をどういう形態で与えられていたのかを書いてもらわないと、その「動物についての専門知識」が正しいかどうかも判りません。 学術では、一般向けの世俗的な知識と、専門家の知見は異なることがしばしばですし、また現場の従事者では異なる実相ってこともあり、どれもが「間違っている」わけではなく、あくまで文脈や前提での表現の問題であったってのはザラですから。 少なくとも、その餌についての表現はなんらかの取材なりテキストなりに依っているわけですから、何に依拠したのか出典しだいです。 「動物の知識に長けたスタッフ」だって、動物園の飼育係から言われたら、それに従うでしょ?、だからスタッフのミスとか、民放だからとも決めつけられません。 監修者、考証者が3~4人もついているドラマでも、ネットでは間違っている!、捏造だ!って言い出す「知識人」だらけですからねえ。

0

某国営放送、民放を問わず、専門家の監修が不可欠ですが、その専門家の知見が、学説、学会関係者と同一で無いケースがあると考えます。 どちらが正しいか?とは、軽々しく言えません。 しかし、番組スタッフの『専門家の監修があるから、問題ない……』と云う姿勢には、疑問が残ります。 実際に、専門家が知見に基づく指摘をしても、番組スタッフから『番組の演出とは言わないが、視聴者が興味を持てれば』『視聴者の関心を誘起することで云々……』となれば、逡巡してしまいます。 番組に専門家が出演していても、居なくても、この点は同じです。 なお、イギリスのBBCの撮影クルーが、日本の野山で撮影していた現場でも、日本人の専門家がコーディネートしていり際に、頻りにミーティングをしていましたが、言語や文化の隔たりから、難航していました。 最終的に放映?販売?された番組の中身を見ていませんから、その結果や専門家の知見が、どの様に反映されたのかは、知る術がありませんので、実際はどうなったのか知りたい気持ちは、今でもあります……