走行距離が96000キロの時にイリジウムプラグの交換をしました。

車検、メンテナンス | 自動車88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました! またよろしくお願いしますm(_ _)m

お礼日時:4/21 12:07

その他の回答(6件)

0

デンソーの場合、イリジウムと、イリジウムタフってのがあります。NGKも同じだとおもいます。中心電極が、イリジウムでも、受ける腕のほうが、白金かイリジウムじゃないと、せいぜい二万キロでしょう。つけた品物を確認してください。

2

プラグは10万kmで交換しましたと伝えればいいだけ、交換しないでくださいと伝える。

2人がナイス!しています

1

たぶん、プラグを見ないで走行距離だけで判断したのでしょうね。

1人がナイス!しています

0

イリジウムプラグには2種類あります。 長寿命タイプとそうで無いタイプ。 そうで無いタイプを5万キロほど使った経験があります。 外側の電極の片側の角が無くなって丸くなってたので、外側電極の反対側に火花が飛ぶようにしたら、あと4~5万キロは持つかと思いましたよ。 昔からの点火プラグとは外側電極の金属の材質も変わった感じがしました。 実際はどうかは知りませんが。 点火能力が昔よりは向上してるので持ったのかも知れませんが、車検時に業者が点検してたら交換を勧めてきたでしょう。 自分で交換しましょう。

0

交換した時期と交換したプラグタイプ伝えましたか? 中々見た目だけで判断できる物でもないので交換履歴等は話した方がいい。