交通事故にて、症状固定になり後遺障害診断書、同意書、弁護士への委任状を提出しました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい説明ありがとうございました

お礼日時:4/16 11:02

その他の回答(2件)

0

弁護士に全て任せるという解釈でいいですが質問者様も弁護士に協力する必要はあるので聞かれたことや用意してと言われたものは準備したりなどはしなければなりません。 後決着は相手と話がまとまらなければならない分けてますからどのくらいの期間はわかりません。話がすぐつけばすぐ解決できるわけですし場合によっては話し合いでの決着は無理で裁判しなければとなることもありますよ。 基本的にはお金の金額問題ですから質問者様の要求額が低ければ話はつきやすいですし高ければつきにくいです。保険にしても無理難題と言える様なお金なら受け入れられるものでもないですから。逆にそれこと単純に保険の言い値でいいですというならすぐにでも解決できるでしょう。

0

全て弁護士にお任せできるという解釈で問題ございません。 後遺障害等級認定は申請がなされてから、早くて1ヶ月、長いと半年から1年以上かかることが多いです。