変異ウイルスは人類滅亡しますか?

補足

1 滅亡する 2 その他

2人が共感しています

その他の回答(7件)

2

2 その他。 このまま行けば、変異に変異を繰り返し、ワクチンの効かない最強のウイルスになる可能性が在るでしょうね。 今まで世界で流行ったウイルスには、人類は対応するなり完成されたワクチンで乗り切って来ましたが、今回はどうなるのか解らないでしょうね。 もしかしたら、ウイルスで死ぬ前に中途半端で未完成のワクチンで死ぬかも知れませんよ。 ファイザー製のワクチンを日本では、年寄りから接種していますが、数年後の身体にどう影響するのかは、誰も解らないのですから、先の短い年寄りから接種させて、様子を見ると言うのが政府の本音だとも取れます。 年寄りから死んでくれれば、年金の問題も政府の負担が減りますからね。 それに、国民みんなワクチンを接種しましょ〜。なんて言ってますが、政府議員や政府役員の殆どはワクチン接種していませんから、説得力なんて無いです。 そんなこんだで、国民の多くはウイルスやワクチン接種で死ぬかもしれませんが、政府議員や役員等の上級国民は生き残るので、人類滅亡は絶対に無いと思います。

2人がナイス!しています

2

いやウイルス変異すればするほど人類は滅亡しません。 ウイルスに限らず、 全ての生き物は何故変異するか? 存続するためです。 で、繁殖力が強まる程、つまりウイルスの場合、感染力が強まる程、 毒性は弱まります。 何故なら毒性が強まり、宿主である人類が滅亡すると、寄生しているウイルスも滅亡してしまうからです。 自然界の生態系の秩序を崩さないように存続する。 これがウイルスから我々人間に至るまで共通する法則です

2人がナイス!しています

2

滅亡する可能性があるかもしれませんが、 個人的にはなんやかんやで 生き残ると思います。

2人がナイス!しています

3

しない どんだけ人間おると思ってん? なんだかんだで一定数は生き残る

3人がナイス!しています

2

新コロナウィルスって弱毒性ですよ。怖がりすぎ。 モーリシャスには19世紀に千人口の1/8に当たる4万人がわずかな間にマラリアで死亡した事があります。 古くは1492年以降ヨーロッパ人が大挙してアメリカ大陸に押し寄せ、先住民族と接触するにつれて、先住民が経験したことのない、従って免疫性のない病原菌を持ち込むことになった。 天然痘(1518年、1521年、1525年、1558年、1589年) チフス(1546年) インフルエンザ(1558年) ジフテリア(1614年) はしか(1618年) といった疫病の大流行があり、先住民族人口のうち、1千万人ないし1億1200万人、95%ないし98%は減少したと考えられている。(減少数と割合には、数多くの説がある。それらの説の最小数と最大数と考えてください。) この人口の減少に続いて文化的な混乱と政治的な崩壊が起こり、ヨーロッパ人による既存文明の征服と土地の植民地化が容易になったとされている。 というえげつない例があるし ほとんどの人が免疫をもたず、感染力が強い(空気感染する)新しい型のウイルス。出現すれば、 被害想定一覧 感染者 人口の4分の1である3,200万人が感染 受診者 医療機関を受診する患者数は最大で2500万人 入院患者 53万人から200万人 死亡者 17万人から64万人 ですよ。 一方、コロナウィルスなんか無害~弱毒性ですよ。人口の4分の1が感染する世界が来たとき弱毒性ウィルスを気にしている人ってどうなるだろ、って思っています。

2人がナイス!しています