回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/16 19:36

22回答

日本人男性で初めて、白人女性と結婚したのは誰ですか?

歴史 | 海外52閲覧

回答(2件)

0

まだ鎖国中だった江戸時代、難破してロシア領に漂着した大黒屋光太夫を船頭とする神昌丸の乗り組み員だった「新蔵」ではないかと思います。 天明2年(1782年)に難破した神昌丸はロシア領に漂着し、ロシアに滞在した「新蔵」は日本帰国を諦めロシア正教に改宗しロシアに帰化します。 その後は日本語教師となり(極東進出を図っていたロシア帝国は日本からの漂着民などを日本語教師にしていた)、イルクーツクで「マリアンナ」というロシア人女性と結婚し男2人女1人の子供をもうけたます(正確な年代は不明ですが恐らく1792年以降)。 その女性とは死別したのか離婚したのかは不明ですが、その後「カテリーナ」というロシア女性と再婚して1女をもうけ、1810年にイルクーツクで死亡します(再婚した年は不明です)。 当時、極東進出を図っていたロシア領に漂着した日本人で同じような経緯でロシアに帰化しロシア人女性と結婚した日本人は他にもいたかも知れませんが、記録に残っているのは「新蔵」が最初ではないかと思います。

0

『日本における最初の国際結婚は、1873年、イギリスへの留学生だった日本人男性とイギリス人女性の結婚が、日本政府に許可されたことが最初だといいます。』 だ、そうです。