一次電圧66kV、二次電圧6.6kV、容量20MV・Aの三相変圧器がある。

工学30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

覚えやすいですね。ありがとうございます。

お礼日時:4/19 21:29

その他の回答(2件)

1

一次側の定格電流Iは I=20×10⁶/(√3×66000)=175A 1線当りの電圧降下eは、抵抗分を無視すると e=4Ω×175A=700V %Zは、定格電流が流れたときの電圧降下を、定格電圧で割ったときの百分率の値であるから、1線当りで考えると %Z=e/(66000/√3)×100=700/38100×100=1.8(%) なお、実際の66kVクラスの変圧器の%Zは、7%前後です。

1人がナイス!しています