ID非公開

2021/4/16 22:01

44回答

私の兄が明日、予備自衛官補の試験を受けるみたいです。

公務員試験 | サバイバルゲーム58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

何名か採用に関し知り合いが居る友人が居ます。 ぶっちゃけた話し、就職等の面接や日本人的な立場での意見は「無意味」です。 要約すると、国の為だの貢献だのなんてのは関係無し。 欲しいのは「自衛隊と言う組織にとって自分が如何に有効か人材で有るか」に尽きる。 国の為や安全の為に尽力するのは「当然」の事なので、当然の事をアピールした所で「そんなのは改めて言う事では無い」 謙虚な姿勢は逆効果。 一度受けて落ちた知人が翌年リベンジで来て「何度落としても受かるまで受けますから」って言ったそうで、その根性が採用理由だったとか。 アピールすべき点は「自分を採用すると自衛隊に損はさせませんよ」とか「自分を落としたら絶対後悔しますよ」や「自分はこれだけの能力が有る」って感じの自己プレゼン能力が大事です。

0

お兄さんが大学何年生なのかとか面接時間がどれぐらいかとか分かりませんが、文章の総量は短いしなんか例文通りという感じですが、一文が長い。と言うか、読点「、」はそれなりだが句点「。」が1つしかないので長く感じるし聞く方も聞きづらい。文を分けた方がいいと思います。 厳密に言うと、予備自補は安全保障に関わる事ができません。なぜなら無階級の補だからです。なので、有事や災害の際に召集されるのは、階級の付く予備自以上なので、予備自衛官への任官をめざし、ゆくゆくは曹候補生や自衛官候補生に志願するということも追加しては? 内容が臭いと思う人は臭いんでしょうね。日本で真面目に安全保障とか災害対策の話とかすると臭いとか煙たがられたり笑われたりしますからね。 しかしとても大事なことですし国際的には当たり前の事です。

0

安全保障がどうとかは絶対に言わない方が良い。 意地悪い面接官だと突っ込み入って切り返せなくなります。 それに、若くて元気でそんな国防意識も強くて自衛隊大好きなら本職受けなよって話になりますよ。