ID非公開

2021/4/16 22:53

66回答

詐欺で実刑判決を受け、最近出所しました

法律相談40閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

保護司です。 犯罪を犯すと行為者には3つの責任がかかるといわれます。 その第1は、刑事責任で刑事罰に服することでその責任が果たされます。 第2は、民事責任です。被害者に対する慰謝を尽くすこと。被害者の立場に立てば、加害者から受けた被害の傷は深いことは想像に難くありません。それに対して誠意を尽くすのは、加害者の義務でもあります。 3つ目は、道義責任です。あなたの行為は、家族や職場など社会全体に少なからず影響を与えています。社会から受け入れられるためには何をすべきかこれを行動に移すことが加害者には求められています。 以上、3つの責任をすべて果たしてこそ、社会復帰が完成するわけです。 よく考えて行動してください。

0

あるに決まってる。刑事責任と民事上の責任は別。あんたは刑期を終えて刑事責任を果たしたに過ぎない。民事裁判に訴えられれば100%負ける。 >個人的には服役をしているのでそれ相応の罰というので司法が下した罰だと思っていてする必要は無いと思っています さすが犯罪に手を染める奴の常識は世間の常識とはかけ離れてるな(笑)

0

義務ではなく、良心の問題です・・・ それに、刑罰と民事上の被害弁済は別々の話です・・・ つまり、被害者側から被害金の返還請求をされたなら、返済する義務は当然に生じます・・・ それにプラスαして、犯罪被害者としてのメンタル的感情、つまり、精神的苦痛とでもいう迷惑料としての、慰謝料も請求されて当然の話です・・・ だので、キミ個人の実刑判決は、被害者への弁済義務はないとする法的保護に適いません・・・ こんなのは、人としてってよりも社会人として当たり前の話です・・・ ↓の詞をお手本に、これからも償い続けるべきだねっ・・・ 「償い」歌詞 歌:さだまさし 作詞:さだまさし 作曲:さだまさし 僕だけが知っているのだ彼はここへ来る前にたった一度だけ たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ 配達帰りの雨の夜横断歩道の人影に ブレーキが間にあわなかった彼はその日とても疲れてた 人殺しあんたを許さないと彼をののしった 被害者の奥さんの涙の足元で 彼はひたすら大声で泣き乍ら ただ頭を床にこすりつけるだけだった https://www.uta-net.com/song/15241/

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

詐欺して実刑までくらっといて、まだ刑事と民事の違いがわからないなんて終わってるやん。目先の欲にくらんだ下っ端受け子がなんかか? 被害者に賠償するのは当たり前 さっさと返せよ詐欺師

0

義務はあるでしょう。(裁判すれば負けるの意味で) あなたに罰を与えてたって、被害者は被害を回復していないのだから。