台湾まぜそば。 台湾にはそんな料理はなく、名古屋のあるお店が考案した料理とのこと。

飲食店 | 海外63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

結局、 マネをした、名前をつけた、ってときに、 相手をリスペクトしてるかどうか?パクリか?ってのが問題かと。 中国製品で、お茶製品に「京都宇治」とか日本の地名を登録商標にして 使おうとする、とかあったそうですが、 ないものを作って「〜風」と売るか、 そもそもある商品と産地を別のまがいものに販売上の利益で使おうとするか、で話は変わるので。 今のハンバーガーは、アメリカのドイツ移民の創作らしいですが、 それでハンブルクが抗議した話はありません。ドイツにはなかったものだから でも、 陶磁器にマイセンとか、刃物にゾーリンゲンとか名前つけたら、 たぶん訴えるでしょう。

>相手をリスペクトしてるかどうか?パクリか?ってのが問題かと。 そう思います。 そう思いますが、それを判定するのは難しいですね。 台湾ラーメン・台湾まぜそばは、台湾をリスペクトしているのか?パクリなのか?なぜ台湾と名乗るのか?

0

中国がやってるのは、商標・意匠など本物の模造品。有名ブランドハンドバックの模造品と同じで犯罪です。 台湾まぜ蕎麦は台湾に存在しない創作品、名称を台湾(風)と称してるだけ。

>中国がやってるのは、商標・意匠など本物の模造品。 それは台湾まぜそばと何が違うのですか? 台湾に存在しない創作品に、勝手に台湾と名付けて良いと言ってますか? 私も勝手に創作して、台湾ののこと何も知らないけど、明日から台湾カレーを売っても良いってことですね。。。

1

全くです。 おおらかで、許容してくれているのか。はたまた単に異国の飯の名前など知ったことではないのか…… こちらから問題定義出来ればいいのですが、今の段階でもまだ難しいところです Google翻訳など、翻訳ソフトが進歩して、直接台湾人に知見を請う仕組みがあると、世の中張りがあると思います

1人がナイス!しています

2

天津飯は、中国の天津にありません。 スパゲティ・ナポリタンは、イタリアのナポリにありません。 フランクフルト・ソーセージは、ドイツのフランクフルトにありません。 ウインナー・ソーセージは、オーストリアのウイーンにありません。 台湾まぜそば如きで、ごちゃごちゃ言っても、生姜ないです。

2人がナイス!しています

>天津飯は、中国の天津にありません。 >スパゲティ・ナポリタンは、イタリアのナポリにありません。 >フランクフルト・ソーセージは、ドイツのフランクフルトにありません。 >ウインナー・ソーセージは、オーストリアのウイーンにありません。 それらも名付けの時によく考えなければいけないと思います。 それはともかく、ウインナーはウイーンにちなんだものなのですか。初めて知りました。