フライ人口は衰退の一方、ルアー釣り人口は若い人を中心に右肩上がりです。

釣り94閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんご回答ありがとうございました。皆さんのご回答を総合すると シンプルなルアー釣りと比べて やはりフライはキャスティングも難しいし、その他いろいろ面倒さと言うか敷居の高さがネックとなっているんですかね・・・・

お礼日時:4/21 10:18

その他の回答(9件)

1

たくさん釣れる方が楽しいと思うより、釣れない中でスプーンで釣った自分の技術イケてる! やはり戦術通り! と陶酔感が味わいたい人の方が多いのでは。

1人がナイス!しています

0

自分は、フライしてルアーからフライに戻りました。 ルアーは、ミノーイングを中心に、場面によっては、スピナーにしていました。 手がしが良く、釣れるしでも自分が巻いたフライを流してライズを楽しんでごらん自分で釣った感覚が楽しいです。 ルアーや餌は、釣たり面倒くさくないし、キャスト練習しなくていいしそれはそれでいいけど、他の釣りも楽しみも知って欲しいです。

0

思いません。帽子に毛ばりを引っ掛けられて嫌な思いしてるので。嫌いです。

0

フライは、振り回す。広さが必要 日本の川では、限りがあります。 なので 振り回せる川が少ないと考えます。

0

私は何度もフライマンと一緒に渓流を釣り上がったことがあるので、フライの好釣果を何度も目にしていますし、ルアーではできないフライの釣り方、フライの威力?も知っているつもりです。 でも、ルアーはある種の手軽さが売りですし、自分にとってはフライは面倒なことこの上ないという感じです。また、ルアーが面白くて溜まりません。 ですので、面白そうだな~と思うことはあっても、やってみよう!どころか、やってみたい!とも全然ならないです。