ID非公開

2021/4/17 14:23

44回答

エギングで質問です。 ティップランとショア。 どっちで釣る方が難しいですか?

釣り47閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/17 16:12

イメージなら船は誰でも簡単に釣れるだったんだけど、そうでもないんですねー 一回船乗ってみよっかなー

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすかったです!ショアで勉強してエギングに自信がついてきたら船で更にレベルアップ出来るようがんばってみまーす!

お礼日時:4/19 10:16

その他の回答(3件)

0

ティップラン(ボート)とエギング(ショア)の場合「どちらが難しいか?」と言われると、どっちもどっち。理屈が分かっていれば基本的な所作が出来ていれば時期相応に釣れます。 ただ、「釣れ易いか」「釣れ難いか」という点においては例外はあるにしても「ボートの方が釣れ易い」とは思うので、ティップランの方が難易度は低めだと思います。理由は単純で船でポイントを回ってくれるので、ショアのように限られたポイントで釣り座の確保の問題がなく、ドテラ流し故に「常にフレッシュなポイント」が足元から現れますから、活性の高い個体を掛けていくので手返しも良いです。同船者がヒット又は当たった場合の連鎖反応の確率も高いです。(例外もあります) ショアの場合だと射程距離+α(範囲)へのアプローチを繰り返すことになるので、居つきの個体ならエギを見せすぎるし、回遊待ちの場合はタイミングを逃すと厳しくなります。 そう考えると、最低限必要なタックルを用いて、ティップランに臨む方が釣果を得る確率は断然高くなります。 当然、慣れと引出し、技術的な面も大きく左右しますけど。 ただ、近年、地域によっては秋でも釣果がショアの厳しい時レベルのケースも増えてきています。 私も、エギング入門して2年目くらいの時にデカイの釣りたいが一心で、ボートエギングへ足を突っ込みましたけど、ドップリハマりました(笑) で、ボートでの技法的なことをショアに反映したら、副産物的に釣果UPに繋がりました。

ID非公開

質問者2021/4/19 10:15

ボクはシャアもままならないので、船はもう少し練習して始めます!

0

馴れてなければどっちもどっちでは。 船の経験があるならティップランかと。 ショアの釣りしかしたこと無い人が、いきなり船からってのは難しいです。

ID非公開

質問者2021/4/18 8:11

やっぱりティップランなら簡単は安易でしたねー。