数学のセンスについて 私は高校の時、数学はふつうの成績でした。 物理は得意でした。大学で一般教養の物理でつまずきました。

数学 | 物理学17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます 具体例を考えるのが、わたしの脳みそには一番しっくりくるようでした

お礼日時:4/22 19:24

その他の回答(2件)

0

数式を単なる数式として見てるとわかりません。数式を各分野に適応させるときは必ず数式の各項には単位が付きます。 それぞれの項の単位に注目して、これは何を表しているのかを理解します。 各項の理解ができたら、数式を眺めて、何と何がどういう関係の式なのかを理解します。 以上ができればあなたは数式マスターです。

0

高校物理も文字が中心で、数値計算はあまりありませんでした。 プログラムとかは、すべて数式であらかじめ打ち込んで、数値は、その都度入力していきます。 数式が何を意味するのかよりも、導出過程を中心見ていけばいいかもしれませんね。 数値を見て理解するというのは、スケールの大きさか何かでしょうか? 直接的な観測が不可能(電子や陽子レベルのミクロや宇宙の直接観測できない現象)なものは、数式を使って間接的に計測していきます。 数式を言葉に換算して、自分が理解できるように翻訳すればいいと思います。