ID非公開

2021/4/17 22:34

55回答

少年法ってなぜあるんですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大人や子ども関係なく、罪の重さで対応を変えるべきだと思います。子どもだから?障害者だから?家庭環境が悪かったから?それでもまともに生きてる人はごまんといるのに。犯罪者は犯罪者。反省しないのなら反省するまで償わせるべきですよ。

お礼日時:4/23 15:06

その他の回答(4件)

0

少年法ってなぜあるんですか? →必要だからあるのです。 再犯率多いし、更生の余地ないような子どもたくさんいるじゃないですか。 →何も再犯は少年に限った話では有りませんし、再犯率は成人の方が高いです。 少年法なんか作らなければいじめとかも減ると思うんですけどね、 →いじめを取り締まる為には尚更少年法が必要ですし、成人の社会にもいじめはあります。

0

少年法があるからイジメが取り締まれるんだよ。 大人が会社でイジメで自殺しても警察は動かないから。 大人は最初に暴行を受けたら医者の診断書など証拠を集めて警察に届けないと暴行に合意していたと看做される。 死人に口なし。 多くの人は社長や上司にそういう事をすると会社に入れなくなり家族を食べさせないと行けないので出来ない。また同僚も味方になって証言してくれない。 本人が100%嫌がっていた立証が出来ないと加害者の弁護士に裁判で負ける。裁判に負け冤罪になった警察官や検事は離島や限界集落の駐在所に左遷。一生田舎暮らしで出世出来ない。よって大人のイジメには関わらない。 少年法は非行事実があれば証拠は必要なくクソガキに弁護士を付ける権利もなく警察の思うがまま処分が出来る。 刑法:刑事処分・少年刑務所受刑(執行猶予ならない懲役三年以上)・・・2% 少年法:保護処分・少年院など(3年以下の保護処分)・・・98% 再犯が高いのは少年犯罪の98%は大人なら不起訴や執行猶予が付く微罪で大したことないから。 再犯率が高いのは大人では刑務所にいかない、いじめや喧嘩など顔見知りに対する暴行、万引きやチャリドロ、暴走行為、シンナーや覚せい剤、大麻、不純異性交遊。芸能界を見ても覚せい剤や大麻ででも大人は刑務所に行かなないが少年がホームセンターで売っているゴムノリやラッカーシンナーを吸っただけでも1年間は少年法で少年院の保護される。 山口母子殺人で死刑になった少年や無期懲役になった少年で再犯を犯した少年はほとんどいない。 また、懲役10年以上少年刑務所にぶち込まれた少年の再犯率も低い。 20代のヤリタイ盛りにSEX出来なくてもう一度ムショに戻ろうと言うやつはほとんどいない。 >大人になってから楽しそうに人殺したことを話したりしてるような犯人もいるのに 昭和に起きたコンクリ殺人と名古屋アベック殺人ね。 一応、無期懲役の2人は30年以上たっても少年刑務所で仮釈放は絶望的と言われている。 まぁ舎弟やパシリでション便刑で出て来た奴らは週刊文春などで実名報道され出所後まともに相手されなかったが、実名報道された有名人でコンクリの連中は極東会極青会、名古屋アベックは山口組弘道会にスカウトされスナックやバーなどの用心棒で素人を脅す為に「俺がコンクリの犯人じゃ、人殺しでも屁でもねぇ」と素人をビビらせて飯を食っている。 実名報道は一般人は数年で風化するが、やくざから高待遇でスカウトされる。実名報道のデメリットでもある。 本題: 蛙の子は蛙。侍の子は侍。独裁者の子は独裁者。イスラム過激派の子は過激派。極左テロリストの子は極左テロリスト。ヤクザの子はヤクザ。政治家の子は政治家。医者の子は医者。坊主の子は坊主。 東大京大進学率のいい学校の生徒は凶悪犯罪など起こしません。 凶悪犯罪を起こす少年の多くはDVや虐待家庭や母子家庭など貧困少年です。 一部、酒鬼薔薇事件や長崎の事件の少女の様に人付き合いや挫折のストレスなどで猟奇的な殺人の少年もいます。それに関して父親が仕事人間で子供の教育の無関心な家庭です。 つまり少年が凶悪事件を犯すのは親や社会のしつけや教育行政の責任です。 少なくとも教育貧困による格差解消は国や社会の責任です。 少年法は戦前の大正11年からありました。戦後ではない。 第一次世界大戦後の国際連盟によるもの。 現在の少年法は日本が戦後の国際連合に加盟する為にアメリカ占領軍GHQの指導のもとに作られた。 少年兵のハーグ陸戦条約、いわゆるB級戦犯の対処法によって作られた。 ナチスSS少年隊、沖縄鉄血勤皇少年隊、カンボジア大虐殺のクメール・ルージュ少年兵、イスラム教少年自爆テロ・・・・。 これら少年兵達が捕虜虐殺や民間人虐殺やテロなど戦争犯罪を行うのは国家、民族、宗教などの教育方針にある。 よってナチスSS少年隊や沖縄鉄血少年隊、クメール・ルージュ少年兵などを国際軍事裁判所でBC級戦犯で裁く事を免除した。 捕虜虐殺、民間人虐殺やテロがハーグ陸戦協定違反の戦争犯罪で悪いとまともな教育を受けていれば少年達は戦争犯罪など起こしませんでした。

ID非公開

質問者2021/4/23 12:03

コンクリのミナト シンジは名門校に行ってませんでしたっけ。父親は確かに仕事人でしたが母も優しく兄も捕らえられていた子にご飯を持っていってあげるなど普通の家庭だったと思います。それに、犯罪を犯す子以外にも日々DVや貧困家庭などで辛い環境を苦しみながら耐えている人はたくさんいます。貧困家庭で家族も異常だから犯罪をしても子どものせいにはならないって笑っちゃいますね。家庭環境が劣悪な人全員が犯罪者じゃない時点でそういう人間はおかしいんですよ。それに犯罪者の多くはIQが高いです。いじめられたから犯罪を犯していいんですか?父親から虐待されていたから犯罪していいんですか?おかしくないですかね?

0

それはちゃんと少年法を理解してないと思う。 ついでに言うと少年の犯罪率は昭和とかよりかなり減ってるし、結局凶悪犯罪に走る少年も極僅かなんですよね。一部のために法を変える事は出来ないんですよね。 グダグダ語ると長いからここ読んでくれ↓ https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/sp/?cmd=word&word=%E6%B3%95%E5%BE%8B&type=&pageid=10076

ID非公開

質問者2021/4/18 10:50

法を変えるというか適用される場合とされない場合をしっかり変えるべきでは。

1

本来守られるべき未成年者が日常的に虐げられる中、行き場がなく犯罪に手を染めるケースがあるからです。本当なら周囲の大人が気付き保護しないといけませんが、そうした事がない場合、未成年者は犯罪をしながら生きる事が多々あります。 犯罪をした、それだけを責めるのではなく、守られなかった環境に考慮しないといけないと言う事です。 未成年者が犯罪をする前に周囲で気付いてあげる事が重要です。

1人がナイス!しています