山本太郎さんの令和新撰組 消費税を廃止にしたらどうやって日本を運営出来るのでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 為になりました。

お礼日時:4/18 17:21

その他の回答(5件)

3

消費税が廃止になって財源が危機? 何で? 国家財政ってのは「国がどれだけ金を出す」ってのが決まるだけなんですよ。 そして金の出し方は紙幣発行なり国債発行なりの方法があり、「徴税によりそこから金を工面して」なんて方法は取られていません。 (EU諸国の様に通貨発行権が自国内に存在しない国なら兎も角、自国内に発行権が存在する国でそんなバカな行動を取る必要は「一切」ありません) よって、消費税が廃止された事では国家の運営には何ら問題はありません。 それどころか国内の景気が僅かでも回復傾向に向かうのでその他の諸税が増収となるでしょうね。

3人がナイス!しています

2

全然陥りませんね。 そもそも消費税を大企業の救済なんかに使うという暴挙に出てるのは日本のみです。 まあ山本太郎氏にそのへんを正確に説明できるのかは微妙ですがね。

2人がナイス!しています

3

税金は消費税だけではありません・ 昔は消費税などありませんでした。 消費税とは金持ちからも貧乏人からも 同じ税金をとるということです。 消費税がなくても大企業や金持ちからもっと 税金を取ればいいわけです。

3人がナイス!しています

0

国債を大量発行しつつ、富裕層・大企業に重税を課すそうなので、帳尻はあっているとか…。 まぁ短期的にはそうでしょうが、多国籍企業(必ずしも日本に拠点を置かなくともビジネスの出来る企業)や富裕層は中長期的に国外脱出すると思うのですがね。