ID非公開

2021/4/18 16:13

44回答

有給について3つご質問させて下さい。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても参考になるご回答ありがとうございます。 日数や、権利に関してわかりやすかったので、ベストアンサーに選ばせていただきました。 皆さま、お時間いただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:4/19 23:39

その他の回答(3件)

1

①入社6か月を経過して10日、入社後1年6か月を経過して11日。時効が2年です。 ②有給休暇は労働日に使用しますから、退職までに労働日が22日以上あれば、全て消化する事は可能です。ですが、2週間程度の引継ぎ等を考えれば、5月末では少し足りないかなとは思います。もう一点は、会社の就業規則に、退職規定がありますから、その定めに従う事です。 ③月8回の休みと記載がありますから、交代で休みを取るのだと思います。もしくは、会社カレンダーなどで決めてあると思います。その休みを除いた曜日が出勤日(労働日)となりますから、その出勤日に対して有給休暇を請求する。休日が月8回となれば、出勤日が22日か23日。有給休暇の残日数が21日であれば、1ヶ月で有給休暇を全て消化できる計算とはなります。

1人がナイス!しています

1

有給休暇の付与条件は2項目のみです。 ①入社から6ヶ月を経過してる事。 ②期間中労働日数を80%以上で出勤してる事。 これが第1回目で、2回目以降は1年づつが出勤率計算で、. 付与された日数は2年有効です。 つまり誰でも付与されると言うことは有りません。 退職時に残数が有れば、休暇を申請して取得できます。 が、退職を申し出てから取得申請は妨害もあります。 退職を知らせないで取得をお勧めします。 有給休暇は継続でも分割でもご都合の宜しいように申請してください。 出勤日と指定された日を有給休暇として申請します。 ですから、有給で、休暇を取得ですから、有給休暇です。

1人がナイス!しています