ID非公開

2021/4/18 21:10

11回答

受信機について

工学20閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/19 23:57

回答していただきありがとうございます。 いただいた回答に質問で返す失礼をお許しください。 >その多くしたレベルがいわばその周波数での選択度と言う事になります。 >6dBとか60dBとか必要とするレベルはどのくらいの周波数でなされるか、が選択度と言う事になります。 ???理解が追いつきません。 ネットを漁ると、6dbは通過帯域、60dbは減衰域との記述や、一方、6db、60dbともに通過帯域と記述していたり、妨害波とあったり。シェイプファクターなるものも目にしました。これが1に近いと選択度が良いと。おそらく方形に近い波形なんだと思います。これは無線機内のゲートのようなものでしょうか?それとも、到来電波のことを言っているのでしょうか? 選択度とは所望の周波数を取り出す精度と認識しておりましたが、±10khz、±30khzの周波数範囲の存在意義とは何なのでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

概ね理解できました。私の愚問に貴重なお時間を割いていただき本当にありがとうございました。 いただいた回答は大事にしたいと思います。

お礼日時:4/21 12:25