ID非公開

2021/4/19 2:38

99回答

もう立ち直れないと思ったほどのショックから 立ち直れた理由は?

1人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

自殺未遂を何回もしました。しかし以下のことで立ち直れました。 僕が実践してきたことです。 最初に言っておきます。心は何処に有るのかご存じですか?実は心は脳の中、それも海馬(かいばとも、これでたつのおとしごと読みます。)に有るのです。心は胸に有るのではなくて実は脳に存在します。ですから脳の病気なのです。僕は休職を1年半しました。その間に何をしてたかと言うと、投薬治療で脳内物質セロトニン、ノルアドレナリン再取込阻害薬・サインバルタを服用し、セロトニンの量を上げて、同じく脳内物質メラトニンを多く出せる(セロトニンがメラトニンに合成される)努力をしました。メラトニンは生きて行く上で脳内の必要物質です。睡眠物質でも有り、あらゆる病気を治す、防ぎます。21時から深夜3時までメラトニンは分泌されます。そのため21時には就寝し、ブルーライト(蛍光灯、テレビ、パソコン)を出来るだけ浴びない生活を送りました。実際問題はテレビ、パソコンは仕方有りませんので、部屋の照明器具を蛍光灯からLEDの色調、明暗機能の付いたシーリングランプに変えて、それも電球色にして、極力薄暗くして生活して生活しました。海外に行かれたことはありませんか?海外ロケのテレビは見られたでしょう!良く見て下さい。夜のホテルは暗い明りです。要注意点です。そう言った状態を作らないといけないのです。そしてタルトチェリー濃縮ジュースです。メラトニンの含有量が多く、水で薄めて朝一杯飲むだけです。 僕はワンネスと言う会社の製品でしたが、アマゾンでもタルトチェリー濃縮ジュース売ってますので、飲み比べてこれっと思う物を飲んで下さい。 ですから良く見て下さい。早寝早起きの人は元気でしょう!メラトニンが多く分泌されているからです。逆に2時3時の深夜までテレビを見てる人って病気してるでしょう!生活習慣病です。と言うのはメラトニンが分泌されてないからです。深夜のコンビニの人って元気ないでしょう!朝一番の売り出し店舗、いらしゃいませ・いらっしゃいませと元気でしょう!そう言うメカニズムなのです。 磁場は身体に悪いです。女性が妊娠しにくくなったり、妊娠しても奇形児が報告されてます。電子レンジ、IHクッキングヒーターです。カセットコンロで鍋をして鍋を持ち上げてもグツグツと言ってますが、IHは鍋を上げた瞬間グツグツと言わないです。恐ろしく磁場を出してます。安心、安全は嘘です。先進国でこんなのしてるの日本だけです。とは言えMRI検査と言われれば、それは仕方ないです。一時のことですから!IHの様に毎日磁場を浴びるのは良くないです。 心の問題は実は生活環境から来てるのです。物理的に説明しました。もっと言うなら青色LEDが出来て、世の中の照明の色の白が出来上がりました。赤、緑、青の合成色が白色です。パソコンの白色もそうです。この青色LEDが脳に悪さをしてます。現代病です。鬱病って昔は、年寄りの女性の病気でした。文明と共に現代に現れたのです。 気で治るもんじゃないです。科学的に僕が解説しました。 どうぞお大事にして下さい。

1人がナイス!しています

0

失恋→別の女 秀才に失恋→その女より難しい大学を目指す クラブ活動に打ち込む→吹奏楽全国で金賞を取る

1

時の経過です。 時間が経てば、嫌な思い出も、自然に薄れて行くものです。

1人がナイス!しています