店頭にないスポーツサイクルを二ヶ所の自転車店で見積りお願いしたらかなり開きがありましたが店側の利幅の関係でしょうか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

仕入れ価格の違いもあります。 特約店契約しているメーカーなら 安く仕入れられますが 特約店契約していない メーカーの場合 仕入れ価格が割高になったり 別の問屋を経由して仕入れるので 割高になってしまいます。 あとは、駅前店舗や ショッピングモール店舗などは、テナント料が高いので 利益を多くとるのでしょう。 またただ単に 利益率が高い店なら当然安くも無いです。

0

利幅の違いもあるでしょうが、アフターの違いでも価格は変わります。 買った後のメンテサービスやその店独自の保証などで価格は変わるでしょう。 その2店の取扱いメーカーの違いもあります。 その店で取り扱っているメーカーなら直接仕入れられますが、取り扱ってないメーカーの自転車なら他の取扱店を通して仕入れる事になるので、金額は高くなります。 また店によっては「うちは腕が良いから一切値引きはしない。」と大名商売をしている店もまだ少なからずあるようです。

0

それもありますし、問屋またはメーカーから購入する際の掛け率の問題かもしれません。一般的にはたくさん売った方が掛け率は下がる傾向になるので安い見積もりの店の方が販売数が大きいのでは? あと一定の台数を販売した小売店に対してリベートが支払われたりディスカウントがなされる形態もあるはずなので達成可能な小売店はそれを見越してさらに安い価格を提示出来るはずです。

0

オープン価格ですがそう大きな差にはならないかと 年式違いとかでは とりあえずもう少し具体的にお願いします

0

仕入れ価格にも差があるかもしれませんね。 取り寄せならたぶんそっちの差でしょう。