ID非公開

2021/4/19 9:03

1515回答

なんで昔の母親は子供にハーネスを使わなかったのに今の母親はハーネスをつけるのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

子供が車道に飛び出しそうになったら止めてくれる人がたくさんいるなら使わない と回答している方。 それ、親の仕事です。 他人に期待できないからハーネスつけるとは面白い(笑)

その他の回答(14件)

0

はやりだと思う。犬の散歩に見えた。外国のおしゃれなママが使うようになって目にするようになった。 今は見慣れた、交通量も増えてきたし安全、 などの理由だと思う。昔は周りも子供に気遣う文化があったけど、 今は余裕がないあるいは厄介なおとなが増えてきて、ちょっと違うと思う。

20

今は車もバンバン走っていて危ないですよね。 子供は突然走り出したり静止がききませんから。 昔も今も子供のそういう所は変わらないですが 昔は周りの人も危ないよと声をかけてくれたり 止めてくれたり知らない人も関わってくれたり あったけど、今はほとんど皆んな知らん顔ですよ 危なくても何でも親の責任。

20人がナイス!しています

31

昔は子供を縛って木に繋いでおいても、児童相談所に通報されなかったからですよ。 あと、子供の数が多くて、兄弟が一人死んでるなんて珍しくなかったのです。 『運が悪ければ死んじゃうよね』って時代と、 『何があっても子供が死ぬなんて親の責任!』って時代の違いだと思います。

31人がナイス!しています

あと、子供に寛容な世の中ではないから。 子供が走り出して 『子供は仕方ないよねー』ではなく 『こどものくせにふざけるな、親の躾が悪い』という空気を感じると、他の方のためにもつけますよ。 病院に行くと、名前だの既往歴だのいちいち書きますよね。 左手でバインダーを押さえながら右手で書いて、子供が走り出したら1秒くらいはフリーになります。 朝の間に挟んでもすり抜けますし。 その時、杖をついたご老人を転ばせてしまったらどうしようと思いましたよ。 いろいろ病気があって大学病院の常連だったので、使っていました。

16

そもそもハーネスが無かったからです。 また、昔(主さんのおっしゃる昔がいつの話か分かりませんけど……)は多少手を離したとしても他の人が止めてくれたり、助けてくれたりしていましたが(私も他人に怒られたりしましたよ。今30歳ですけどね。)、そういう事をしてくれる方はほぼいません。 今の時代、例えばですよ、例えば!! お会計の時に、少し目を離して子供脱走したとして、見て見ぬふりして文句言う人は多くても、助けてくれる人はほぼいません。 もし助けてくれたとしたら、奇跡的ですし本当に珍しいかと思います。 助けるというのは「走っちゃダメでしょう?ママはどこ?」と保護して一緒に探してくれるような方という意味です。 見て見ぬふりして「ダメな母親ね」となる人は多くてもです。 昔と今は違うということを比べるのはいいと思います。 ですが、主さんのように一部分だけ比較するのでは無意味かと思いますよ。

16人がナイス!しています