ID非公開

2021/4/19 12:01

22回答

サイリスタ実験について

工学 | 物理学10閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:4/19 16:42

その他の回答(1件)

0

サイリスタはアノードーカソード間が一度ONになると、アノード電流が保持電流以下になるまでOFFしません. 簡単に言うと、ターンオンさせるにはゲートにトリガ信号を入れるか、アノードーカソード間にブレークオーバー電圧より高い電圧を加えればよいですが、 ターンオフさせるには電源を切る以外に方法はない、というデバイスです. 電源が交流の場合は負荷電流がゼロになる点が半サイクルごとにあるので、ここでターンオフさせることができます. 直流の場合はサイリスタに逆方向電圧を加えてターンオフさせる回路を別に設ける必要があって面倒です. サイリスタやトライアックが直流回路であまり使われない理由です.

ID非公開

質問者

2021/4/19 15:49

この静特性のグラフで見るとサイリスタがオンになると横軸の電圧がvbfだったのがvhになってほとんどなくなる理由が知りたいです。

画像