仲間内の分け前で齟齬があって、それを喝破するのにぜひ算数のお詳しい方お知恵を拝借させてください。

数学 | 算数43閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

先に材料代を引くなら、売り上げの総額から材料代の総額を引かなければなりません。つまり90万円の「利益」を3人で分配することになるわけです。 配分してから引くか、先に引くかは 100万×0.4-10万×0.4= (100万-10万)×0.4= のように計算的には式変形程度の違いであり、どちらでも構いません。 ※ちなみに (100万円-2万円)×0.2=196000円 の場合、カッコを開くと 100万円×0.2-2万円×0.2 となり、ここでの2万円は材料代10万円の20%なので、 材料代を、10万円の20%のさらに20%、つまり4%の4000円しか払わない計算になっているのです。そりゃ合計金額は合いません。

1

利益は売上100万円から材料費10万円を差し引いた90万円ですから90万円を分けるべきです。材料費はそれぞれに出した分先に返さなければなりません。Aさんが100万円からじぶんの出した材料費4万円をさしひいた96万円の40%を要求することは、他の人が出した材料費6万円の40%も請求しているのです。

1人がナイス!しています

0

材料費を毎回100万円から個別に引くからあわないのです。 まず、売上の中から材料費分を抜き出し、それを按分します。 材料費10万円を4万円、4万円、2万円。 残った90万円を4:4:2で按分すると36万円、36万円、18万円。 それぞれを足すと40万円、40万円、20万円で、結果同じ、と言えます。 材料費を個別に引く場合は 100-4=96 96-4=92 92-2=90 残った90万円を按分、としなければなりません。