ID非公開

2021/4/20 9:49

55回答

パソコンのファイルとかで、切り取りと削除は何が違いますか?

パソコン15閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

「切り取り」の場合…。 同じドライブ内に貼り付けを行った場合、その動作は「移動」と同じになります。 ファイル自体は消えず、場所が変わるだけでしょう。 異なるドライブに貼り付けを行った場合、その動作は「コピーして削除」になります。 貼り付け先にファイルがコピーされた後、元のファイルは削除されるでしょう。 なおこの時、削除されたファイルはゴミ箱に入りません。 また、切り取りを行った後に何もしなければ、何も起きません。 ファイルは移動したり削除したりされず、そのまま残ります。 「削除」の場合…。 内蔵ドライブや外付け HDD などの場合は、ゴミ箱に入ります。 リムーバブルメディア(USB メモリ等)やネットワークドライブの場合は、ゴミ箱には入らず直ちに削除されます。

0

切り取り(カット)は一時退避記憶域(クリップボード)に保存され、任意の場所に貼り付け(ペースト)することができます。 削除(デリート)はクリップボードに保存されずに、排気用保存フォルダ(ゴミ箱)に移されます。

0

削除は文字通り削除。 切り取りは、切り取った物を任意の場所へ貼り付けができます。

0

切り取りは保留みたいなもので切り取ったら他の場所にコピーする事が出来る。(切り取り元は無くなる) 削除は完全にゴミ箱に捨てること(ゴミ箱から復元することもできる)