去年家を建てたとき、借りたローンがいくら余って、銀行が管理する通帳に入っています。

ベストアンサー

0

詳しく説明できず本当に申し訳ございません。 その通帳は、家の外構工事や、カーテンの工事などを支払うときは使用できました。 使用するときは、ローンを組んだ銀行(県内ですが住んでる所からかなり離れた銀行です。)に電話をして、何に使うか・振り込む会社名・金額を伝えなきゃなりません。 そして、地元の銀行にアポを取ってもらい、いつの何時に行ってくださいと指示があります。 当日は窓口で振り込みの操作をやっていただいてました。 先日、親戚のお店をたたむことになり金銭的に援助しなければならない状況になり、例の銀行にお金を少しおろせないか相談したところ、家のことではないからダメと断られました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:4/21 13:19

その他の回答(5件)

0

他の回答者への返信の中で説明はされているものの、俺は依然として意味が解らん。金融機関が管理する貴方名義の口座?? 付帯工事費のための融資金の一部がまだ使われずに残っていると解釈するしかないんだが、だとすればその金の使途は決まってるんじゃないのかね。現に外構工事費やカーテン購入費のために出金することはできて、親戚の金銭援助のためという趣旨ではダメだったという経験を貴方自身がしているという。もう結論出てるじゃないか。「可否の判断はその銀行がする」ということであって、普通に客観的に考えれば多分NGだよ。

0

銀行から3200万を年2%で借りて家を購入したが、200万余ったので銀行が管理するあなた名義の口座に入れていて、その預金金利は0.001%です。 って事は、銀行は何もしなくても、預金額(200万)に対し、1.999%の利益が生まれるという事です。(あなたからすると、無駄なお金を毎年3万9980円払っていることになります) 銀行にしてみれば、美味しいお客様ですね。 もし余るようなら貸し付け金額を下げてもらった方が断然お得だと思いますが。

0

通常最終金決済のときに住宅ローン用の口座残高はゼロになるはずです。 そのお金を別の口座に移したのではないですか?

0

銀行が管理する通帳ってなんでしょうか? 住宅ローンの融資金が余るということはないと思います。 何か勘違いをされていて、そのお金は質問者が自由に使えるお金ではないのですか?