ID非公開

2021/4/21 12:05

77回答

速くて今は予約で安くなる飛行機を選ばずに、高速バスでわざわざ10数時間も疲れて乗るのはなぜですか?

その他の回答(6件)

0

旅のスタイルはひとそれぞれですが、飛行機にないバスのメリットとしては ・LCCよりさらに安い。節約家の方には大事なポイント。 ・飛行機の最終便より遅い時間に出て始発便より早く着く場合、時間が有効に使える。個室タイプもありますから快適度や予算に応じて座席を選べます。 ・ギリギリまで日程が決められない。LCCであっても出発日近くになると大手と変わらない値段になることもあります。 ・バス停までのアクセスが空港までのアクセスよりメリットがあると感じる場合。仮に自宅から空港まで3時間、空港で1時間待機、フライト2時間、空港から目的地まで2時間かかるなら、バスのほうが楽に感じるひともいます。 ・時間に余裕があって車窓を楽しみたいひと。 ・飛行機に乗れない方。持病やポリシーなどで乗らない、乗れない方もまれにいます。

0

予定が早く決まらなくて事前の早割運賃では予約できない。 当日も遅くまで勤務が有り最終便にも乗れない。 通常では寝ている時間に移動する事が出来て翌朝から仕事が出来る。 どこでもいつでも寝る事が出来るので長距離バスでも苦にならない。 横に3列のバス座席なら快適に寝る事が出来る。 飛行機は落ちるから嫌だ。 などなどと、理由はいくらでも有るでしょう。

1

夜行移動なら選択肢がない。あと私鉄系のバスなら自分の住んでいる路線の主要駅に来てくれる。乗換なしの直通なら2〜3倍時間がかかってもバスを利用する理由になりえる。単にバスが好きで加えて安いから選択のトップということもあります。 家から空港アクセスが不便な場合は飛行機は利用し辛いですね。で、そういう地域に複数のバス路線があったりします。それだけ需要があるということです。

1人がナイス!しています