回答受付が終了しました

プレバトの水彩画 光宗薫さんや辻本舞さん、すごく上手ですね! 上手なんです。上手なんですけど、芸術性はないと思います。

1人が共感しています

回答(4件)

0

あの絵は写実なので、何だかなぁ。。。と思います。 普通に水彩画に色をつける時は、あそこまで書き込まないですよね。。。 まあ、鉛筆画としては上手いと思います。 がワクワクドキドキがないんです。 特に光宗薫さんは上手いには程遠いと思います。 確かに自由に描いていた泉谷しげるさんや加藤登紀子さんの絵の方が 生き生きして魅力的ですね。 あの番組に於いては鉛筆画の写実が上手いかどうかだと思います。 基準が。 そもそも絵に上手い下手なんて関係ないのですから。

0

日本で絵を描いてる人で、芸術的センスのある人なんて、ごく僅かでしょう。 大半はコピペを上手にやってるだけです。 つまり、そう言う切り口だと、少なくとも俳句以外は出演者は存在しないと思いますので、番組として成立しないでしょう。(俳句の芸術性は無知で分かりませんが。) そもそも、芸術性は、技術によって支えられている物ですので、その技術の有無を斟酌するのは意味があると思います。 香取慎吾の件は、先ず、「ルーブル美術館への出品」は間違いです。 正しくは、ルーブル美術館と同じ敷地内の、当地では頻繁に展覧会が開かれているこじんまりとした会場で、そこでは、フランスの日曜絵描きがよく展覧会をやってる場所です。 事務所の企画です。絵の芸術性は勿論皆無です。まあ、「燃えるゴミ」に近いです。日本の恥晒しです。勿論、現地ではニュースになっていません。

1

私もプレバトで絵を取り上げるのはやめてもらいたいと思っています。 あれって「上手い」絵を褒めるわけで、 上手くない絵は凡人とか才能無しとか烙印押してランク付けしていますよね。 そういうところが気に喰わない。 絵の価値を一つのアプロ-チだけでしか判断してないんですよね。 だったら、2018年、ルーブルで個展開いた香取慎吾君呼んで来て描かせろよ、って思っちゃいます。 どういう絵だろうと、表現の可能性をレッテル貼ってランク付けするってなにごとか、と思ってしまいます。 ことに出演者さんはいわゆるt「タレント」。 なにごとか表現して、人に見せることを生業としている人達。 例え絵を描くことに慣れてなくても、表現の成果を一人の人間のランク付けに納得してみんなで楽しんでいるってどうよ、って思うと見たくない番組になってしまいました。

1人がナイス!しています

あの番組を抵抗なく受け入れてみてしまうと、 「絵は上手くなければいけない」って思っちゃう人増えるだろうなぁ。 そういう価値を押し付けているように思えます。