中学社会地理です。 (2)がわかりません。 できれば解き方も教えてもらいたいです。 地図を使った解き方です。

画像

宿題 | 交通、地図138閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

時差の問題を解く前に、 覚えておかなければいけないことは (1)日本の標準時は、東経135°の時刻 (2)経度の差15°=1時間の差 時差の問題を解く手順は、 ①東経の場所と、東経の場所の経度の差は、 それぞれの経度を引く ②東経の場所と、西経の場所の経度の差は、 それぞれの経度を足す ③①or②の経度の差を15で割る → 時差 ④日付変更線から西(左)に時間は進んでいくので、 日本から西(左)の場所の時差を求める場合、 時間を戻す これを利用して解くと、 ①カイロ(東経30°) 135°ー30°=105° 105°÷15°=7時間の時差 ②ニューヨーク(西経75°) 135°+75°=210° 210°÷15°=14時間の時差 ③ホノルル(西経150°) 135°+150°=285° 285°÷15°=19時間の時差 地球を日付変更線で分けると、 ホノルル ニューヨーク ロンドン(経度0) カイロ 日本 日付変更線 という並びになり、 問題の3都市とも、日本の西にあるため、 日本の時刻、1月1日午前9時から 時間を戻します よって ①カイロ 1月1日午前9時 ー 7時間 = 1月1日午前2時 ②ニューヨーク 1月1日午前9時 ー 14時間 = 12月31日午後7時 ③ホノルル 1月1日午前9時 ー 19時間 = 12月31日午後2時 となります

0

①1月1日午前9時ー(9時-2時間)=1月1日午前2時 ②1月1日午前9時ー(9時ー(ー5時間))=12月31日午後7時 ③1月1日午前9時ー(9時ー(ー10時間))=12月31日午後2時