ペレ クライフ マラドーナ ベッケンバウアー

補足

なお、彼らに現代サッカーの技術を学ばせるというのはなしで、当時の彼らのプレーで考えていただけると嬉しいです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんか1番納得させられたので笑笑

お礼日時:5/1 19:14

その他の回答(5件)

1

素行などは無視して単に技術だけで判断するとマラドーナ。 彼はゴールスキルはもちろんのこと、ドリブルはピカイチ、パスセンスも抜群。何よりも一人でゴールまで持っていく力があるので現代サッカーの進歩とは関係ないと思います。

1人がナイス!しています

0

ベッケンバウアー以外の3人でw ベッケンバウアーはダヴィドルイスに見える、 遅そう、ヨロヨロしそう、頭はいいんだろうけどフィジカルが現在のDFのレベルに足りないように思う。 今のDFは技術レベルも高いプレーヤーが多いから、抜き出た存在にならないような気がする。 他の3人は、勝手にやらせておいても、いわゆる違いを出せそう。 ダヴィドルイスは好きだし、ベッケンバウアーも好きですよ。

0

その中からなら フィジカルの強さという点で かろうじてベッケンバウアーかと。 そこまで過去の選手、特に攻撃の選手は 現代の欧州トップリーグの強度や速度には 対応できないと思います。