回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/27 9:59

66回答

重力の原理って解明されました?

1人が共感しています

回答(6件)

0

多くの物理学者が、重力子の交換によって重力が発生していると考えていると思いますが、ブラックホールの理解を理解を誤ると、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12237813277 で示したようなパラドックスが起きる事に注意してください。

回答するのを忘れていましたが、「重力の原理って解明されました?」については、弦理論で重力子を構成して一般相対性理論が再現出来たので、原理そのものは解明されたと言って間違いないと思います。 ただし、人類が重力子を検出して実証を行う事は永遠に出来ないかもしれないですね。

0

私は重力の元は原子核自体に既にある考えをしてます。 今の科学では重力の元に、重力子というのがあるのではないかとしてます。 未だこれは想像の内になってますが、加速器で原子核同士など互いに衝突させる実験で見つかるのではないかとされてます。 ところで私は独自に宇宙を考えているのですが、重力子が存在して重力の原因になっているとは思えません。 元々私は重力子など存在してない思いです。 これは原子核等加速器で互いに衝突させて、素粒子を見つけたとしている科学の目的として浮かんで来たものです。 しかし私は自然界では原子核が壊れて素粒子になっていなかった思考です。 それで重力の原因は原子核等が、外に破れないで囲っている状態が、このままで重力の元になっている考えをしてます。 加速器で原子核等衝突させ素粒子というものに分解させて、宇宙の根源を見いだそうとしてます。 これで重力の元になる重力子なるものが発見出来るのではとしてますが、これが返って理由を分からなくさせている気がします。 それで自然では、元々原子核がバラバラの素粒子のようになっていなかったと私は考えてました。 これが壊れないで囲っている状態が、カキ貝のようにして、開けようとしても踏ん張っているような力です。 これが内向きに働いていているのが重力の元になっているという考えです。 極近くでは核融合の力になります。 さて考えは根本から科学とは違っているのですが、私の宇宙観で回答したものを載せてみます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14228566269 なお銀河の中心ですが、私は今はそこは空間だけになっている理由を上で説明しました。 元々塊であった銀河の回転の内に、恒星全体がこの中心を軸にして公転していたのです。 中心も例外ではなくて公転していたので、最終的に今の天の川銀河の中心で空洞になっていても、そこにあった恒星が回っていても不思議ではない事になります。 こういう事で天の川銀河の中心で回っている恒星は、ブラックホールの周りを回っているのでなくて、全く逆の存在の空洞を回っている理由になるのです。

0

それが分かってたら、とっくの昔に、 磁力のように重力も操作できてるはずです。 そもそも、何も無い真空で、なぜ、力や光は空間を伝わるのか。 重力場、電磁場、ゲージ場、ヒッグス場、など、 【場】として説明されますから、空間が何かしてることは予想できますが。 具体的に【空間】がどんな構造なのか、仕組みが分かってません。 現状では、分からない部分は後回しにして、とりあえず【場】の概念にすべて丸投げしてる状態です。 例えば、重力は相対性理論で解明された。重力場で説明できる。 じゃあ、そもそも重力場って何で作られてるの?と聞かれたら、 誰も答えられません。解明なんてされてないってことです。 私の予想では、空間とエネルギーは、本質的には同じ概念であり、 空間=エネルギーそれ自体が、運動量を持つと考えてます。 運動量を持つと考えることで、磁力と同じように、 説明可能な現象となり、磁力と同じように操作可能になるんじゃないかと思います。 ------------------ yosさんへ >いいえ。同様に、電磁気の原理も解明されていません。 >これは誤りです。磁力も根っこの部分は分かっていません。 私がいつ、解明されたといいました? 電磁場の仕組みが分からないと、↑で書いてます。 >重力を思うように操作できないのは、重力が小さすぎるからです。 小さいけど、重力を操作できるってことですかね? じゃあどうやって操作するのか具体的に説明してください。 説明できるはずがないですよね? 磁力は、モーターとか、電波とか、上げたら切りがないほど、 我々の暮らしに応用されてます。 電子の流れを操作することで、磁力や電磁波は操作可能です。

重力子は他の力と同じように、力を相互作用で表現するために用意された仮想粒子であり。説明するための、ただの手段です。仮に、重力子とみられる現象が検出されたとしても、それ=重力子である、と考える人が多いでしょうが。それは、単に、そのように仮定したからそのような結果が検出された、と言うことでしかありませんし。厳密に言えば重力子の存在を証明するものではありません。 そして、発見できただけでは、重力子を操作して、重力を自在に操ることができるかどうかも不明です。 超弦理論は、4つの力を、数学的にまとめただけです。 その式を、具体的にどう解釈してよいのか、 誰にも、まるで理解できていません。 人類には永遠に理解できないのではないか、とすら言われてます。 現時点では何の意味も無いガラクタです。 ※放射能の暇人さんに反発したいわけではありません。 ※重力が操作できるみたいに言う人が居るので、念のため。

2

いいえ。同様に、電磁気の原理も解明されていません。一般に、相互作用の発生している理由は述べることが出来ません。ただ「発生していることと、それはどのような影響を及ぼすか」ということは分かります。また、重力に核は関係ありません。 他の方が 「それが分かってたら、とっくの昔に、 磁力のように重力も操作できてるはずです。 重力の具体的な仕組みは何も分かりません。」 という説明をされていますが、これは誤りです。磁力も根っこの部分は分かっていません。重力を思うように操作できないのは、重力が小さすぎるからです。

2人がナイス!しています

0

弾性体の上に物体を置くと物体の重みで弾性体は引き伸ばされたり圧縮されたりして変形し、元に戻ろうとして物体に抗力を及ぼす。 物体が2個の場合物体同士の間と外側で抗力の大きさに差が生じ物体同士は近づく=物体間には引力が働く。 物体は、素電子プラズマを斥けて存在しているので素電子プラズマから抗力を受ける。抗力は物体同士の間で小さく外側で大きい。物体同士の間と外側の抗力差により物体間には引力=重力が働く。 https://note.com/abikonobuhiro666/n/n342a9db627e6

画像