ここから本文です

家に閉じこもりぱっなしでは、やはり、視野が狭くなったり、過剰に考えてしまった...

bak********さん

2009/3/1714:11:58

家に閉じこもりぱっなしでは、やはり、視野が狭くなったり、過剰に考えてしまったり、顔色が悪くなったりしてしまうものなんでしょうか?

閲覧数:
261
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

メイさん

2009/3/1716:08:27

バランスが大切ですよ。
天気のいい日には、少しムリをしてでも外に出る。
日を浴びるというのは、人間が生きていく上で必要なことなんです。
バイオリズムを整えるために。
ボーッと散歩するでも、かなり新しい発見があったりします。
同じ「本を読む」でも、家で読むのとどこかの喫茶店で読むのと、暖かい日に公園で読むのとでは、
吸収の仕方が違います。

質問した人からのコメント

2009/3/24 08:17:20

降参 ありがとうございました。なるだけ、でるようにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zyx********さん

2009/3/1717:53:18

全部あると思いますよ。

hap********さん

2009/3/1714:43:23

一概に断言は出来ませんが、引き篭もった人と普通の人ではやはり一日一日の脳に受ける情報量も違いから考え方が狭く(視野が狭い)なったり、

また動かなければ健康になるとは言いにくいので、病気になりやすくなったりするんではないでしょうか?


ただ、普通に生活している人でも視野が狭い人が居たりするのでそういう人は困ってしまいます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる