回答受付が終了しました

高齢者の趣味についての質問です。

補足

※内向的な母はデイサービスへ行くのを嫌い、辞めてしまいました。今は訪問リハビリの方が週2回来てくれています。

手芸 | 福祉、介護220閲覧

回答(8件)

0

うちの親と同じ状況です。 ①タワシもよいですが、エコバッグはいかがでしょう? 肩から下げられる物とか。 黙々と編むので、テレビを見ながらでも出来ますし。 模様編みが出来れば、差し上げて喜ぶ作品になるかと思います。 ②大人の塗り絵、図案がプリントしてある刺繍、凝った折り紙など ③気持ちが上がる本 園芸、インテリア、ファッション 読むより見る感じですかね。 図書館で借りても良いし。 うちの親は、通販のカタログも眺めています。

2

アクリルタワシは消耗品ですし 欲しいと言う高齢の親戚などいます。 実家の母も手編みのアクリルタワシでキッチンの洗い物しています。作って送るとご近所さんや親戚にも配っています。 太いアクリル毛糸は安いですし、百均にもあります。 明るめの色でしたら目が悪くても見えるのでいいと思います。 一色でも良いですし、色変えても可愛いです。形もいろいろあり、筒状、円状に長く大きく編んだのを丸めたものはしっかりして使い勝手が良いです。 重くなると手首が痛くなりますけど かぎ針編みのお座布団、おざぶもアクリル毛糸でしたら軽めで可愛いのが作れます。 きっと手が速いからすぐに編み終わってしまうのですよね。 針が見えるならパッチワークをするおばあちゃんもいますね。

2人がナイス!しています

0

①「アクリル毛糸たわし」とか、消費できるものはどうでしょう。作って施設に寄付するのもアリだと思います。レース編みをしていたなら余裕だと思います。 ②大人のぬりえ 文化刺繍 切り紙細工(絵)など デイサービスは、みんな嫌いますよ。うちの姑もそうでした。でも、行ってもらわないと困るので、毎日説得して行ってもらいました。行ってしまうと話し相手もできて、まあまあ楽しいようですが。

0

うちの祖母もそんなでした。 編んでは、そっとほどいて。 作ってそのままは溜まりますからね。 手のリハビリとかにもなるし、頭も使うので良いですね。 折り紙とかどうですか? 鶴でも溜まれば千羽鶴になるし、 メルカリに出せるかも。

1

編み物が趣味なのでタンスに入りきらないくらい できあがった作品がある。。 という点で同じです。 さらに毛糸買い足していくときりがないです。 入りきれないくらいなら毛糸を解いて玉に巻いてしまうことです。 入れる場所を決めて、そこに収まるように作品を管理するわけです。 私はショールやセーターなどほどいて新しいものに編みなおしてます。 せっかく編んだものなのに、、と思うのかもしれませんが、、 編むのが好きな人はできあがったものにはあまり固執はないです それよりほどいて編むほうがずっといいです。 今後、どんどん作品が溜まっても困るだけだと思います 想い出はそんなに数は必要ありません。

1人がナイス!しています